モグキューブ 

【モグキューブドッグフードは危険?】口コミ評判や原材料・成分を解説

質の高いドッグフードとして知名度がアップしてきたモグキューブの原材料や成分は何が使われているのか?プレミアムドッグフードをいきなり愛犬に与えるのは危険なのではないか?と思う飼い主さんもいるかと思います。

今回は人気がある高品質ドッグフードであるモグキューブについて

  • 口コミ・評判は?
  • 原材料・成分は何を使っているの?
  • 安全性は大丈夫なの?
  • 注意点は?
  • お試しはできるの?
  • モグキューブの特徴は?

などの疑問について徹底解説していきます!

モグキューブとは?

モグキューブは良質な原材料を使用して犬の健康にこだわったプレミアムドッグフードとして、口コミでも上々の評価を得ている評判の良いドッグフードです。

また、モグキューブは特に小型犬・子犬・老犬・運動好きな犬におすすめできるドッグフードで、その名のとおりキューブ状をしているのが特徴です。フリーズドライ製法が用いられているので、細かく砕いて与えることもできますし、おやつとして与える際にも便利です。

もちろん、全犬種・全ライフステージに対応していますので、成長ごとにフードを変えていくことをする必要もありません。犬の食い付きも非常に良く、しかも安心の原材料を使用しているので栄養の質や吸収率も優れています。

日本国内では、ペットショップやホームセンターなどで安価で購入できるドッグフードも多く出回っていますので、実際問題、ドッグフードを選ぶにあたってどれを選んだらいいのかわからないという飼い主さんも多いはずです。

しかし、市販で販売されているドッグフードは原材料の質も不明ですし、栄養バランスについてもイマイチ不安が拭えません。使われている原材料が粗悪であれば、そこから得られる栄養の質も粗悪です。

しかしもぐキューブには、ニュージーランドの広大で肥沃な牧草地で育ったラム肉が使用されています。ラム肉といえばアレルギーになりにくい肉としても知られていますし、もぐキューブに使用されるヒツジが育つニュージーランドは検疫体制の水準も非常に高いことで知られていますので、安全性の高い原材料なので安心です。しかも、そのラム肉がなんと原材料の75%近くを占めているのが特徴です。

良質で豊富な動物性タンパク質を含んでいるという特徴からも分かるとおり、もぐキューブは運動好きな犬の健康管理におすすめのドッグフードとなっています。たくさん運動をする犬には、それ相応の栄養をたっぷりと含んだドッグフードが必要です。

しかも、使用されている原材料の質も良いため、そこから摂取できる栄養の質も高いですし、もぐキューブ自体も栄養バランスに優れているドッグフードなので、愛犬の身体づくりをしっかりサポートしてくれるのも魅力です。フリーズドライタイプなので、様々にアレンジして与えることができるのもメリットですね!

商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える
・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く
・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全
・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり
・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富
・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる
・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税抜)
定期購入価格4,464円最大20%OFF

柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

詳細ページ公式ページ

もぐキューブの口コミ・評判は?

もぐキューブといえば、カナガンやモグワンといった人気のドッグフードを輸入販売している株式会社レティシアンが取り扱っています。市販されていないため、公式サイトなどから購入するしか方法はありません。

しかし、公式サイトなら定期購入で割引なども利用できますし、あちこちに販路を拡大せず公式サイトでしか取り扱いをしていないので、購入する側としてもどことなく信頼を寄せられますよね。

そんなもぐキューブですが、実は登場してまだ期間が浅いということもあって、口コミ自体の総数はそれほど多くありません。それでも、実際の利用者からの口コミでは、良い口コミが目立ちます。

主な口コミとしては次のようなものがあります。

  • 見た目からは想像もつかないくらい食い付きが良くて驚きました
  • どんなドッグフードを与えても仕方なく食べていた感じの愛犬がもぐキューブは一気に平らげてくれました
  • フリーズドライなのでいろんなアレンジができてとても便利だと思います
  • うちではもぐキューブを細かく砕いて普段与えているドッグフードにふりかけて与えています
  • おやつ代わりにもなるのでとてもいいですし原材料も質が良いので安心して与えられます

モグキューブが販売開始してからの期間は短めですが、それでも上記のようにもぐキューブを評価する良い口コミが多いですね。

やはり、モグキューブの口コミ・評判の中でもっとも評価されているのは食い付きです。
市販のドッグフード自体にあまり関心を示さなかった犬がもぐキューブなら喜んで食べてくれるという口コミもありますし、それだけでもぐキューブというドッグフードの質の良さが伝わりますよね!

モグキューブの公式HPはこちら!

安価な市販ドッグフードが安価な理由・注意点

ドッグフード 

安いドッグフードというのは、食い付きなどの嗜好性を高めるため表面に動物油が塗布されていることが多いですが、もぐキューブではそんなことをしなくても、素材の香りが強いので、しっかりと食べてくれるので安心です。

原材料のクオリティさえ高ければ、わざわざ酸化が進んでしまうような油など塗布する必要などないことが分かりますね!

しかも安価なドッグフードに塗布されている油も、何由来のものなのかその安全性すら疑わしいものばかりです。原材料に「チキン由来」などと記載されていても

  • そのチキンはどのように飼育されていたのか?
  • どのような飼料で育ったのか?
  • 死んだ家畜の肉を使用しているのか?

といったことすら分からない曖昧な表記でしかなく、製造会社に問い合わせても答えてもらえない場合が多いです。

鳥小屋に閉じ込められておらず、大地で走り回り、しかも飼料にはホルモン剤も抗生剤も含まれていない!これらを売りにしているドッグフードであれば、信用に値する良質な原材料ということになりますが・・・

曖昧な回答しかもらえないメーカーが非常に多く、このことから市販のドッグフードに使用されている原材料は信用できないことが多いですね。

安価な市販ドッグフードの落とし穴

品質に自信のある原材料を使用しているのなら、それを宣伝した方が消費者側の信用も獲得できますし、売り上げもアップするでしょう。

メーカーにとってもメリットだらけなわけですが、原材料を明記することが出来ないということは、そのドッグフードの原材料は何由来のものであるのか?消費者側からすると不安要素が多いですよね!

そもそも高品質な原材料が使用されているのであれば、プレミアムドッグフードの同じように価格も高くなりますね。安価であるということは、それだけのクオリティでしかないという裏付けになってしまいます。

高品質なモグキューブの公式HPはこちら!

市販ドッグフードの不安原材料

また、安価なドッグフードの場合、表面に塗布されている油脂以外にも、タンパク源として使用されている原材料も不安が多いです。
そういったドッグフードには海外から輸入した肉骨粉などがタンパク源として使用されています。

原材料名としては、「○○ミール」とか、「○○副産物」などといったもっともらしい名前が記載されていますが、これらがいわゆる肉骨粉と呼ばれるものです。

肉骨粉には、廃棄食材はもちろん、死んだ家畜やペットなども含まれています。
それらを一緒に煮込んで乾燥させて作られているのが肉骨粉なのです。
破棄食材はともかく、死んだ家畜やペットなどは

  • どのような病気をもっていたのか?
  • どのような薬品が使用されていたのか?

といったことすらわかりませんので、それらをタンパク源として愛犬に与えるのは非常に不安な要素です。

国内で販売されているドッグフードではないと信じたいですが・・・粗悪なドッグフードには、犬や猫の肉や皮、爪なども含まれている可能性があります。

粗悪なドッグフードには死んだ犬・猫を使っている可能性も!?

過去に牛の脳がスポンジ状になってしまう狂牛病が流行りましたが、あれは牛の飼料に使われていた肉骨粉に牛が混ざっていたためだとも言われています。

さらに、人間を食べる習慣のあった部族(現在は人食いの風習はありません)にも脳がスポンジ状になってしまう症状が発見されたこともあります。

つまり、同じ種で共食いのようなことをさせてしまうのは、良いことではないという裏付けとも言えるでしょう。それだけに、死んだ犬も混ざっている可能性がある肉骨粉が原材料として使用されているドッグフードは、犬にとって健康的な食事とは言えませんし飼い主としても気持ちが悪いですよね。

モグキューブはラム肉メインのたんぱく源だから安心!

モグキューブ原材料 ラム肉

もぐキューブで使用されているタンパク源は、ニュージーランドの広大で肥沃な牧草地で育ったラム肉を中心とした動物性タンパク質がメインとなっており、それにプラスして新鮮なブロッコリーなどによる植物性タンパク質も摂取できます。

犬は肉食ではあるものの、正確には肉食寄りの雑食性でもありますので、動物性タンパク質にプラスして植物性タンパク質を摂取させてあげると吸収率の面でも効果的です。

安価なドッグフードの場合、植物性タンパク質として穀物が使用されていることがあります。しかも原材料の中で最も多く穀物が使用されていることも珍しくありません。

しかし、犬が雑食性とは言っても、犬の腸は穀物の消化に適していないことが知られていますし、肉食に近い雑食性なのに動物性タンパク質よりも植物性タンパク質の方が多いというのも不思議な話です。

穀物を使用すると安価に製造できるとはいえ、アレルギーを持っている犬には絶対NGです。これでは犬にとって理想的なドッグフードとはとても呼べません。
そういった面でも、安価なドッグフードに比べてモグキューブは質の高さが際立っています。

また、モグキューブは熱を加えないで製造するフリーズドライです。
通常、ドッグフードは加工の際に加熱処理が行われる関係上、どうしても必要な栄養素が損なわれてしまいますが、熱を加えないフリーズドライなら原材料の栄養をそのまま丸ごと封じ込めることができるため、すべての栄養を無駄なく摂取できるというメリットもあります。

もちろん、素材そのものの風味もしっかりと残されているので、香料や油を使用しなくても犬の食い付きが良い理由です。

モグキューブの公式HPはこちら!

もぐキューブにはお試し品はある?お試しできなくてもデメリットにはならない理由

モグキューブ

もぐキューブに関心があっても、実際にそれを購入して使用しても本当に愛犬が気に入ってくれるか分かりませんよね!

そのため「できればお試し品などがあれば使いたい」という方も少なくないはずです。
事実、同じレティシアンが扱っているモグワンなどにはお試し品があるので、もぐキューブにもお試し品があるのならば、ぜひ体験してみたいですよね?

しかし、残念ながら現在においてもぐキューブをお試しできるキャンペーンなどは頻度に行っておらず、ほとんどの期間で確認出来ることはありません。
そのため、もぐキューブを購入したいなら公式サイトや口コミを参照して購入を決めるか、もしくは実際に1袋購入してみるしかありません。

もぐキューブをお試しできないのはデメリットのような気もしますが、実際にはそれほど大きなデメリットにはなりません。その理由についてお話していきます。

もぐキューブはフリーズドライなので、様々にアレンジして愛犬に与えることができます。そのまま与えてもいいですし、小型犬や子犬・老犬なら細かくほぐして与えるふやかして与えることも可能です。

モグキューブ ふやかす

さらに、先の口コミにもありましたように、普段与えているドッグフードに振りかけてトッピングとして与えることもできれば、おやつ代わりに与えることもできます。
愛犬の個体差や好みに合わせて与えることができるので、粒状のドッグフードに比べて自由にアレンジできるのです。

つまり、実際に1袋購入してしまったとしても色んな使い方ができるため、無駄になることもありませんから、お試しモニターなどのサービスがないからといってもデメリットにはならないわけですね!

実際に1袋購入してみたものの、「やっぱり愛犬に毎日の食事として与えるには出費が気になる」と思ったのであれば、食事としてではなくおやつとして与えるのがおすすめです。
添加物が沢山含まれている市販のおやつを愛犬に与えるより品質が高いモグキューブを与えた方が安心です。

また、現在与えているドッグフードの上に、モグキューブトッピング用として与えるのもおすすめです。
ドッグフードの上にモグキューブをトッピング

通常のドッグフードとは違った自由度の高い使い方ができるので、無駄なく使いきれるのがモグキューブの特色とも言えますね!
元々高品質なドッグフードでもあるので、お試しなどしなくてもその良さはハッキリと分かると思います。

さらに、もぐキューブなら定期購入で最大20%割引となるのでとてもお得です。お試し感覚でまず単品購入してみて、気に入ったら定期購入で買うようにしたら比較的リーズナブルな価格で購入できるのでおすすめです。

また、モグキューブの定期コースはいつでも解約OK!なので、安心して定期コースを利用することが出来ます。

モグキューブの購入はこちら!

もぐキューブのようなプレミアムドッグフードがおすすめな理由!

モグキューブ

もぐキューブは良質な原材料が使用されており、ドッグフードとしては非常に高機能でクオリティが高いですが、それらは口コミからも分かります。

では、なぜモグキューブのような高品質なドッグフードに人気が集まるのでしょうか?
それは「大切な愛犬の健康を守るのは飼い主の責任だから」という一言に尽きます。

犬は、自分で栄養バランスを考えたり、良質なドッグフードを自らチョイスして決めることができません。それらはすべて飼い主の裁量に委ねられています。愛犬も大切な家族である以上は、飼い主が責任をもって健康管理をしてあげる必要があり、そのための最良のアイテムこそが高品質なプレミアムドッグフードなのです。

先述しましたが、単にドッグフードというだけなら、ホームセンターなどでも安価なものが簡単に手に入ります。

しかし、食品というのは価格と品質が比例しています。商品の価格が非常に安いということは、使用されている原材料の質も相応に低いということの現れに他なりませんね。

原材料の穀物はアレルギーの原因であったり、海外の遺伝子組み換え食品が使用されていたり、輸入農作物に含まれている残留農薬や残留除草剤および防カビ剤、何の動物が使われているのかすら不明な肉骨粉などなど、安価なドッグフードにはこうした粗悪な原材料が大量に使用されているのです。

安い原材料だからこそ、購入価格が安くなるわけですので、原材料にとことんこだわった高品質なドッグフード比べて非常にリーズナブルな価格になって当然なのです。

消費者としては、たしかに価格の安いドッグフードの方がお財布にとって都合が良いかもしれませんが、中長期的視点で見れば安価なドッグフードほどコスパが悪くなります。なぜならば、使用されている粗悪な原材料によって何らかの健康リスクを背負うことになるからです。

もっとも多いのが、アレルギーや皮膚炎などの症状です。犬の個体によって症状は様々ですが、酷い皮膚炎や涙やけに悩まされていた人が、ドッグフードを高品質なものに切り替えたことで改善したという事例が多数あります。

何が原因なのか分からない皮膚炎や涙やけなどに悩まされている飼い主さんはとても多く、そのために動物病院を受診したりすれば医療費の負担だけでも相当なものになります。

また、皮膚炎や涙やけなどにとどまらず、内臓などの疾患にでもかかってしまえば、さらに医療費負担も増しますし、愛犬の身体にかかる負担も大きく、大切な家族の寿命を縮める結果に繋がりかねません。

そうなってしまう前に、与えるドッグフードの質にこだわっておけば、愛犬の健康管理ができますし丈夫な身体作りも可能になります。健康な身体が作れれば病気のリスクも軽くなりますし、質の高い原材料が使用されていればアレルギーなどのリスクも軽減されます。

モグキューブのように高品質であれば、ドッグフード自体の価格は粗悪なドッグフードに比べれば高いかもしれませんが、医療費などの負担まで含めて考えれば安価で粗悪なドッグフードよりもコスパが高いはずです。

目先の安さで思わず購入してしまいたくなる気持ちも分かりますが、犬と一緒に暮らすということは命を預かるのと同じことですので、そこは命を預かる側の責任においてしっかりと健康管理に努める義務があります。

だからこそ、愛犬家の飼い主さんが選ぶべきは、もぐキューブのような高品質なドッグフードがおすすめです。

高品質なモグキューブの詳細はこちら!

もぐキューブに使用される原材料と成分

原材料

いくら、「もぐキューブは高品質なドッグフードですよ!」と言われても実際に使用されている原材料が

  • どのようなものか?
  • 成分はどの程度のレベルなのか?

といったことを知らなければ意味がありませんよね!
そこで、もぐキューブの原材料や栄養成分などについて紹介します。

まずモグキューブに含まれる原材料は以下のようになっています。

  • ラム肉
  • ラム肺
  • ラムレバー
  • ラム気管
  • 紫イ貝
  • えんどう豆
  • 緑イ貝
  • ミネラル類(リン酸ニカルシウム・塩化カリウム・塩・塩化コリン・酸化マグネシウム・亜鉛アミノ酸キレート・鉄アミノ酸キレート・セレン酵母・銅アミノ酸キレート・マンガンアミノ酸キレート・ヨウ素酸カルシウム)
  • 海藻
  • アマニ
  • 魚油
  • ブロッコリー
  • リンゴ
  • ココナッツ
  • ひまわり油
  • 酸化防止剤(ミックストコフェロール)
  • ビタミンD

原材料を見る限り、犬にとって無駄な添加物などは含まれていませんね!

また、冒頭でもお話しましたが、新鮮なラム肉が原材料の75%近くを占めているのが特筆ポイントです。身体作りに欠かすことのできない良質なタンパク質をしっかりと摂取できます。

さらに、ラム肉には細胞へのエネルギー供給をサポートしてくれるL-カルチニンや必須栄養素のビタミンB群、身体のコンディションを保つ亜鉛なども豊富に含まれているので、活動的なワンちゃんにベストな原材料と言えるでしょう。

もぐキューブの原材料には、健康維持以外にも滋養強壮効果などが期待できる緑イ貝が使用されています。必須脂肪酸として知られるオメガ3やオメガ6も豊富で、コンドロイチンやグルコサミンといった栄養素やビタミンD・ビタミンE(トコフェロール)といった栄養素も含有しています。
いずれも、愛犬の身体を健康に保つためにも効果のある栄養素ばかりです。

そして、先にも述べたように、新鮮なブロッコリーも原材料に名を連ねています。
ブロッコリーはタンパク質などを豊富に含んだ野菜として人間にも人気のある野菜ですが、雑食性である犬にも多少の植物性タンパク質は必要ですので、その点からも有効性の高い原材料と言えそうです。

モグキューブの成分

  • 粗タンパク質…32.0%
  • 脂質…26.0%
  • 粗繊維…3.0%
  • 粗灰分…5.0%
  • 水分…5.0%
  • EPA…0.07%
  • DHA…0.07%
  • オメガ3…0.8%
  • オメガ6…2.0%
  • カロリー…485kcal/100g

「脂質が気になる!」という方もいるかもしれませんが、もぐキューブは高脂質ではないのでそこは安心です。

一方で、愛犬の身体作りをサポートしてくれるオメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸は比較的豊富に含まれています。

オメガ3・オメガ6は癌のリスク軽減に期待出来ますし愛犬の身体作りをサポートしてくれる大切な成分です。

高品質な原材料のもぐキューブは試す価値アリ!

ペンを咥える犬

もぐキューブの所要原材料であるラム肉は、畜産大国としても有名なニュージーランドの肥沃な牧草地で飼育された健康的なヒツジが使用されています。ニュージーランドは検疫体制がしっかりしており、原材料として使用されているラム肉の安全性も高く評価されています。

とにかくモグキューブのおすすめ出来るポイントは、使用されている原材料の由来がハッキリとしていることでしょう。

どこのどんな動物が使用されているかも分からないような肉骨粉などは使用されていないので、愛犬にも安心して食べてもらえる質の高さが最大のメリットであり特徴でもあるのです。

モグキューブの成分・効果を徹底解説

犬に限らず健康を管理するための最大の要素は食事です。食事管理がしっかりできなければ健康管理などまず無理です。それほど、食事の質というのは重要ですし、そこにこだわってこそ初めて健康な身体を作っていくことができるのです。

たんぱく質・脂質

そうした食事管理をしていく上で、モグキューブが特にこだわっているのがタンパク質と脂肪、そして身体作りをサポートする各種補助成分です。

タンパク質は愛犬の身体を作るためにも絶対に欠かせない成分です。タンパク質を構成しているのはアミノ酸ですが、このアミノ酸の活躍がなければ強い体そのものすら作ることができません。

もちろん、成長期の犬にとっても必須な栄養素ですし、維持期の犬にとっても丈夫な身体を維持するために欠かせない栄養です。質の高いタンパク質を豊富に含むもぐキューブは、愛犬の健康を管理する上でも理想的なドッグフードなのです。

不飽和脂肪酸

もぐキューブに含まれている成分の中で注目したいのが、健康的な身体を維持するのに必要なオメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸の存在です。

脂肪はどことなく体に悪い印象があるかもしれませんし、もちろん脂肪を過剰に摂取し過ぎてしまうのは健康上おすすめできませんが、オメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸はできれば積極的に適量を摂取しておきたい重要な脂肪です。

不飽和脂肪酸で有名な成分としては、私たち人間にも非常に馴染みの深いEPAやDHA、リノール酸などがあります。

ビタミン・亜鉛・グルコサミンなどの補助成分

そして、3つめの補助成分ですが、これはビタミンB群などをはじめとしたビタミン類や、亜鉛、グルコサミンなど身体の健康を維持していく上で欠かせない栄養素となります。上記でご紹介したオメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸もこれら補助成分に数えられます。

亜鉛は免疫力アップに欠かせない成分で、ケガや病気などの回復時にも亜鉛が活躍してくれます。子犬が亜鉛不足になってしまったりすると成長に支障をきたすこともあります。

また、グルコサミンは私たちもよく知っているとおり、関節に良い効果をもたらしてくれる成分です。老化によって関節の軟骨が減ってしまうのを抑えてくれる効果がありますので、愛犬の老化予防に良い成分です。

ビタミンB群などは、細胞の代謝に必須の栄養素です。言い換えればエネルギーを作り出すにはビタミンB群の活躍が必要なのです。

こうしたこだわりの下に、もぐキューブは製造されています。ここまでの説明でもお分かりのように、もぐキューブは本当に犬のことを考えて作られているドッグフードなので、通常価格であってもお試しとして購入してみる価値は十分にあります。

しかも、もぐキューブではペット栄養管理士などの専門スタッフが、もぐキューブに対する様々な疑問に答えてくれます。もぐキューブについて気になることや心配な点などがあれば、まずは購入前に相談してみるのがおすすめです。

ちなみに専門スタッフへの相談は電話でもOKですし、電話が苦手な場合や電話する時間がないという場合は公式サイトからのお問い合わせフォームからも対応してもらえるので便利です。

成分の質も高いモグキューブはこちら!

粗悪な市販ドッグフードを選ぶならモグキューブの方がおすすめ度が高い

モグキューブ 

愛犬に必要なものを購入するためにペットショップやホームセンターなどを利用する機会も多いかもしれませんが、そのたびに、派手なパッケージの安価なドッグフードが目に入るかと思います。

しかし、ご説明してきましたように安価なドッグフードには安価なりの理由があり、その理由はと言えば粗悪な原材料を使用しているからにほかなりません。たとえ「国産」の表記があったとしても、粗悪な原材料を海外から輸入して国内で加工してしまえば「国産」の表記が許されているのです。国産だからといって絶対的に安心であるという保証はどこにもありません。

ましてや、本当に安全な原材料を使用しているのであれば、パッケージなどにそれなりの記載があってもいいものですが、現実はそうなっていません。当然ながら、皮肉にもそれは本当に安全な原材料を使用していないということの証拠ともいえるのです。

そういった、原材料の質が曖昧なドッグフードを選ぶよりも、徹底して原材料や栄養成分にこだわって製造されているもぐキューブの方が安全であることは明白ですし、粗悪で安価なドッグフードと比較すれば圧倒的におすすめ度が高いことは言うまでもありません。

繰り返しになりますが、愛犬の健康を守れるのは飼い主さんだけです。販売されているドッグフードの原材料欄を見ただけでそのドッグフードの本質を見抜くことは実際問題できません。

しかしもぐキューブであれば、原材料にこだわっていることがハッキリと分かりますし、明らかに粗悪なドッグフードに比べて質が高いことも伝わってきます。安価な価格に誘われて粗悪なドッグフードを選んでしまうのではなく、最初からもぐキューブのような高品質なドッグフードを選んでおいた方が、愛犬の健康を守る上でも安心です。

モグキューブはこちら!

愛犬におすすめのプレミアムドックフード5選+サプリ!

市販されているドッグフードの多くは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用し、添加物を大量に使っているってご存じですか?愛犬の健康のためにドックフードの選定はとっても大切です!犬が消化を苦手とする穀物が入っていないグレインフリー・人工添加物不使用といった品質の高いドックフードを愛犬に与えることで、病気のリスク軽減はもちろん毛並みの改善・涙やけ・肥満・関節のトラブルなどを改善する事が可能です。市販のドッグフードよりも少々価格が高いものが多いですが、人間の食材と同じ工場で製造・出荷されたプレミアムドッグフードはメリットが沢山あります。

モグワンドッグフード

モグワンはヒューマングレードの原材料が使われています。ヒューマングレードとは、人間の食品安全基準に当てはまるほど安全な原材料でつくられているという意味です。安いドッグフードなどは、4Dミートが使われていることがあります。肉類などのざっくりとした表記の場合は、4Dミートを疑った方がよいでしょう。モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードで、イギリスで生産されています。イギリスなどのペット先進国は、ペットに対する意識が高いので、ドッグフードについても安全で栄養価が高いのでおすすめです。動物性タンパク質の割合は50%以上あり、とても高タンパクです。また、着色料・香料不使用なところも安心できるところです子犬から老犬までどの子でも安心して食べられるように作られているので安心できるプレミアムドッグフードです。 
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴・良質のたんぱく質・脂質のサーモン&チキンが豊富・サーモンには、抗酸化成分・抗炎症作用があり炎症を抑える働きがある・運動不足になりがちな犬におすすめ・7mmと小粒なので、口の小さい犬でも食べやすい・完全無添加・グレインフリーなので、涙やけ予防になる
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)最大20%OFF
完全無添加・グレインフリーのおすすめドッグフード「モグワン」は下のボタンから!

モグワン公式サイトはこちら

モグキューブドッグフード

モグキューブは、ニュージーランド産のラム肉を使用してつくられています。ラム肉は、エネルギー供給をサポートするL-カルチニンも豊富です。フリーズドライ製法でつくられているところがめずらしいドッグフードです。フリーズドライだと素材の栄養や風味が損なわれないので、おいしいフードになります。キューブ状なので、そのままはもちろんお湯でふやかしたり、ドライフードのトッピングとしても使えます。おいしく食いつきがいいので、食欲がないときにドライフードに混ぜる食べ方もおすすめです。モグキューブには、緑イ貝という貝が使われています。この緑イ貝は、グルコサミン・コンドロイチン、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。これらの栄養素は、トイプードルの関節サポートに役立つ成分です。オメガ3脂肪酸には、炎症を鎮める効果があります。また、モグキューブにはブロッコリーが使われています。ブロッコリーは野菜の中でも食物繊維が豊富です。腸内環境が改善されるため、涙やけのトイプードルにおすすめできます。モグキューブは他のドッグフードと比べて、カロリー・脂質が高くなっています。活動する犬向けにつくられたフードなので、お散歩好きなトイプードルにおすすめです。食と運動による身体づくりをサポートしてくれます。
商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税抜)
定期購入価格4,464円最大20%OFF
柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

モグキューブの公式サイトはこちら

カナガンドッグフード

カナガンはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。穀物不使用なので、アレルギーを起こす心配が少ないフードです。また、犬はもともと肉食動物のため、穀物を消化するのが苦手です。カナガンの特徴は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、犬に最適な栄養素をバランスよく摂取できるところです。食物繊維が豊富なサツマイモが使われているため、腸内環境の改善に役立ちます。サツマイモはトウモロコシや小麦と比べると高価なため、昔はドッグフードにはあまり使用されていませんでした。また、カナガンには海藻が使われています。海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれています。生産国のイギリスは、ペット先進国です。ペット先進国は、ペットに対する意識が高く安全基準が厳しいので安心して食べてもらえます。香料・着色料不使用な点でも安心です。
商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい高たんぱく・低炭水化物穀物不使用(グレインフリー)香料・着色料等の添加物を使用していない人間の食品工場で加工・出荷オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg

カナガンの公式サイトはこちら

ピッコロドッグフード

ピッコロはシニア犬向けにつくられたドックフードです。そのため、シニア犬やあまり運動をしないトイプードルにおすすめできます。ピッコロは、チキンとサーモンが原材料の70%も配合されています。他のドッグフードと比べてとても高い数字です。高品質・高タンパク・ヒューマングレードなので安心して食べられます。また、ピッコロはフラクトオリゴ糖を配合しています。フラクトオリゴ糖とは、難消化性のオリゴ糖です。他のオリゴ糖と違い、野菜や果物に含まれ、砂糖に近い甘みがあります。アレルギーもなく安全で、人間でも妊娠中の方や乳幼児でも問題なく摂取できます。フラクトオリゴ糖には、善玉菌を増やす、腸内環境の整備、骨の強化という効果があります。腸内環境を整えてくれるので、涙やけのトイプードルシニア犬におすすめです。また、ピッコロは人工の香料は使用していません。自然の香りだけで、犬の食欲をそそる香りになっています。
商品名ピッコロ(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
ピッコロの特徴関節軟骨成分が3種類配合されている脂質とカロリーが控えめ穀物不使用(グレインフリー)香料・着色料等の添加物を使用していない獣医師の95%が推奨するドッグフード
ピッコロの原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン等
ピッコロの価格3,960円(初回半額キャンペーン中!)
ピッコロの容量1.5kg

ピッコロの公式サイトはこちら

このこのごはん【涙やけにおすすめ】

このこのごはんは、小型犬専用のドックフードであり小型犬の悩みである「体臭」「毛並み」「涙やけ」などの対策を考えて作られています。小型犬用に作られているので、ドックフードの粒もモグワンに近い7ミリ~8ミリのミニサイズです。口の小さな子や小型犬や老犬なども安心して食べられますね。ドックフードの袋もジッパータイプなので、袋のまま保管できて安心です。このこのごはんは穀物不使用ではなく、玄米など栄養に良い穀物が含まれています。穀物でもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは含まれていません。ただし、完全穀物不使用でないので、穀物アレルギーの子の場合は獣医に相談してから決めましょう。原材料のささみや鹿肉、モリンガ・乳酸菌などは、消化を促進し老廃物を排出させる効果があり涙管の詰まりで起こる涙やけを改善する効果があります。他にも腸内環境を整え体臭や口臭の改善、毛並みなどの改善効果もあります。

このこのごはんの詳細はこちら

【犬用腎臓サプリ】ジナース

ジナースは犬の管理栄養士と共同開発して、シニア犬に多い腎臓病のケアの為に作られたふりかけタイプの犬用サプリメントです。愛犬にジナースを与えることにより
  • 腎臓の負担軽減
  • 合併症対策
  • 筋肉分解の防止
一度悪くなった腎臓は良くなることはほぼありませんので、食事療法に加えジナースのような腎臓病ケアサプリメントを利用して、いかに腎臓への負担を軽くするかとても大切になってきます。そこで、ジナースには腎臓の大きな役割である「ろ過機能」を手伝う成分が含まれているので、ただ食事療法だけよりも「老廃物の除去や排出」といった腎臓病ケアにかなり効果的なサプリといえます。ふりかけタイプのサプリメントは愛犬に与えるのに時間もかからず、簡単に腎臓ケアが出来ることから非常に好評なサプリメントです。今なら最大66%キャンペーンでお得に買える定期コースを利用している方が多いようです。

ジナースの詳細はこちら

関連記事

人間と同じく犬も一度悪くなってしまってしまった腎臓機能は良くならないので、飼い主さんが愛犬にしてあげられる事は腎臓の負担を軽くすることです。愛犬の腎臓を力強くサポートしてくれる成分を配合したジナースは腎臓機能が低下したワンちゃんのケ[…]

モグキューブドッグフードの口コミ評判・原材料・成分まとめ

チワワ 

ご紹介してきましたとおり、もぐキューブは登場して間もないドッグフードながら、実際の利用者からの良い口コミが多いのが特徴の高品質なドッグフードです。

原材料や栄養成分にこだわって製造されているほか、フリーズドライ製法なので様々にアレンジして使用することもできます。お試しモニターなどのサービスはありませんが、アレンジ方法が豊富なドッグフードなので、定価で購入しておやつやトッピングなど多様な使い方をお試ししてみるのもおすすめです。

しかもフリーズドライ製法は原材料を加熱していないので、そのままの栄養成分を確実に摂取できるというメリットもあります。大型犬ならそのまま与えてもいいですし、小型犬などで食べにくそうなら手でほぐしたりお湯でふやかして与えるのもいいでしょう。

注意点としては、ふやかしで与える場合のお湯の温度です。熱湯では栄養が壊れてしまうばかりか、愛犬がやけどをしてしまう可能性もあるのでおすすめできません。ふやかしで与える際は人肌程度の温度で十分です。また、ふやかした後は傷みやすいので、密閉容器を使用するなど保存方法にも気を付けましょう。

ふやかし以外の使用方法では特に加熱の必要もないので、これといった注意点はありません。おやつで与えるならフリーズドライは持ち運びにも優れていますし、手で簡単にほぐれるのでトッピングにも有効的です。

安心・安全で理想的なドッグフードでありながら、アレンジ方法も豊富なもぐキューブは、全犬種&全ライフステージに対応していますので、気になるという方はぜひとも一度お試しで購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに購入方法はネットだけだと思われがちですが、電話やFAXから注文が可能ですし、専用はがきによる注文にも対応していますので、ネット操作が苦手な方でも安心です。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【犬用腎臓サプリ】ジナースの評判・効果を解説!お試し66%オフも!

【犬があくびをする理由】眠いわけじゃない!?病気や注意点を徹底解説!

【ストレス・病気!?】犬がしっぽを追いかける理由と注意点を解説!

モグワンドッグフードはダイエットにも向いている!?給餌量やおすすめの理由を解説!

【モグワン】お試しは20%OFFがおすすめ!お試し方法について解説

【カナガンドッグフード】原材料や特徴、口コミ評判・効果を徹底分析

ピッコロドッグフードはシニア犬に良い?口コミ、評判・成分を徹底比較!

犬の手作り食は危険!?メリット・注意点やおすすめレシピを徹底分析!

[/box06]

モグキューブドッグフードの最新記事8件

>最強の勝率アップツール「サイトセブン」

最強の勝率アップツール「サイトセブン」

データロボサイトセブンは、全国のサイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がスマートフォン(Android&iPhone)から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報ツールです。パチンコ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ)が、スマートフォンからいつでもリアルタイムで見る事が出来ます。また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。たったの月々550円で出玉情報・癖・自分の台の最終結果を把握することが出来るので、パチンコ・スロットで勝ち続ける為には必須のツールと言えるでしょう。