カナガンドッグフード

【カナガンドッグフード】原材料や特徴、口コミ評判・効果を徹底分析

カナガンは、厳選された原材料にこだわって作られたドッグフードで、多くの愛犬家から高い支持を集めていることでも知られています。

ドッグフードの品質にこだわることは、愛犬の健康を考える上でもとても重要です。なぜならば、愛犬の健康を作るのは毎日の食事が基本だからです。

実際、品質にこだわって作られたカナガンを評価する口コミも多く、その品質の高さこそがカナガンの最大の特徴にもなっています。

そんなカナガンドッグフードの特徴とともに、品質や口コミ、それに注意点などについてご紹介していきます。

カナガンドッグフードとは?

カナガンドッグフードは人間用の食品工場で加工された肉・魚・野菜を使用しています。
市販のドッグフードは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用している場合があるので、安心して愛犬に与えることが出来ます。

また、穀物の消化が苦手な犬のためにグレインフリーで香料・着色料不使用のプレミアムドッグフードです。

商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい
高たんぱく・低炭水化物
穀物不使用(グレインフリー)
香料・着色料等の添加物を使用していない
人間の食品工場で加工・出荷
オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg

詳細ページ公式ページ

カナガンドッグフードの特長は?

カナガンドッグフードは、ペット先進国のイギリスで誕生した高品質なドッグフードです。グレインフリーなので安心して愛犬に与えることができるほか、小粒タイプなので小型犬でも食べやすのが特徴です。

また、着色料や香料といった添加物が使用されていないため、添加物によるアレルギーのリスクも低いという特徴があります。もちろん、使用されている原材料は厳選された素材のみを使用しており、質の高い栄養素を摂取できるのも魅力です。

原材料には新鮮なチキンを使用しており、栄養豊富なサツマイモやミネラルたっぷりの海藻などによって愛犬の活力をサポートしてくれます。さらに、マリーゴールドやクランベリーといった植物も含まれており、高い高酸化力や豊富なビタミンの摂取、リフレッシュ効果などをもたらしてくれます。また、カモミールによって高いリフレッシュ効果ももたらしてくれます。

そしてカナガンドッグフードが特にこだわっているのがグレインフリーです。最近ではグレインフリーという言葉もメジャーになっているのでご存知の方も多いかと思いますが、グレインフリーとはいわゆる「穀物不使用」のことです。

犬は本来、肉食に近い雑食性ともいわれています。雑食性ではあるものの限りなく肉食動物に近いので、犬の腸というのはそもそも穀物の消化に適していないのです。無理矢理穀物を摂取しても、消化不良で思うように栄養を摂取することすらできません。

一般的に、お店に陳列されている安価なドッグフードには、そのほとんどに穀物が使用されています。なぜ穀物が使用されているのかというと、製造コストを下げるためにかさ増しの目的に使われるからです。その際に使用される穀物はトウモロコシや小麦などがメインとなりますが、それらはアレルギーのリスクを高める可能性もあるため、本来は犬に適していない原材料なのです。

しかも、トウモロコシや小麦などは海外から輸入されているので、場合によっては遺伝子組み換え食品が使用されていることも多く、その点からも犬に対する健康リスクは高くなっているのです。遺伝子組み換え食品は安価で輸入できるので、製造メーカーとしてはペットフードの原材料としてもコスト面で大いに魅力的なのです。

カナガンドッグフードは、グレインフリーにこだわっているので、もちろん栄養の消化吸収率の面でも秀逸ですし、穀物アレルギーや遺伝子組み換え食品による健康被害は気にしなくて済みます。まさに、愛犬の健康にとってメリット満載のドッグフードと言えるのです。

カナガンドッグフードの購入はこちら

カナガンドッグフードの良い口コミ

過去にうちのトイプードル(5歳)に試した結果

餌食い(良い>悪い)・・・カナガン >アカナ>ウェルネスコア
うんこの量(多い>少い)・・・カナガン>アカナ>ウェルネスコア
うんこの質・・・カナガン=アカナ=ウェルネスコア
涙やけ(多い>少い)・・・ウェルネスコア>アカナ=カナガン
価格(高い>安い)・・・カナガン>ウェルネスコア>アカナ

とにかく、ドライフード嫌いのうちのわんこ。餌食い優先で選択しています。
カナガンもがっつく訳ではなく、気づけばシレーっと食べている感じです。

カナガンをいつもレティシアンから定期便で御願いしています、フードが無いと思って次の日に届くアマゾンさんから購入しました、直接購入したら送料も合わせ4540円なので、御値段の違いにびっくりしました、ただ次の日に届くのは有難いです。商品は、小粒で小型犬も食べやすい大きさで、体を拭くのを嫌がるので、その時、ご褒美にもあげます、一番良かった事は、下痢をしなくなりました、ただ、普通のフードより、御値段が高い分、材料が良いので、冷蔵庫に入れたり、出したり、又、気温、湿度の高い所に置いていたら、何故か下痢をした、みたいな事があります、それは何故かというとカビが生えます、化学的な添加物が入ってない証拠だと思います、フードの監理はたいした事ないのでいつもこれです、夏は、人肌位のぬるま湯をひたひたに入れます、これが一番体にあっているみたいです。

現在生後7ヵ月のボーダーコリーの子犬にあげています。
少し特殊な例かとは思いますが参考になれば。

ショップで与えられていた給餌量が明らかに少なく、うちに来た時からガリガリで
獣医さんにも「もっと太らせて」と言われたため、もともと与えていた餌の量を増やしたのですが、まだ仔犬で消化器官が出来上がっていなかったためか軟便。
1日5回程にわけてごはんをあげても便は柔らかく、肉付きも変わらずガリガリで、
それならば吸収率の良いものにしてみようと思い、ネットで評判のよかったカナガンを試してみたところ
食い付きもよく、便もしっかりして、いい具合に肉もついてきました。
他の方のレビューにあったような嘔吐や下痢等は一切ありません。

カナガンに餌を変えてみたらすんごい食いつきでびっくり🐶🍖
これは体の小さい子でも全然食べやすそう👌🏻❤️
真ん中に穴が空いてるから噛みやすいのかな?
たらふく食べて白目向いて寝てます♡

【涙やけに効果あり!】
やっぱりグレインフリーで、無添加にしたかったからカナガンに変更❤️すごーく美味しいみたいであっという間になくなっちゃいます✨

カナガンドッグフードの悪い口コミ

カナガンドッグフードの特徴についてご説明したところで、その品質についての評判を見ていくことにしましょう。カナガンドッグフードの品質を知るならば、やはり実際に使用しているユーザーの生の声を知ることがもっとも近道です。

ここでは良い口コミではなく、まず悪い口コミから見ていくことにします。その上で、その口コミの本質について考察したいと思います。

まず悪い口コミで多かったものの一つ。

「カナガンドッグフードで軟便になったor下痢になった」

この口コミについて考察してみましょう。

まず、カナガンドッグフードに切り替えたことで軟便や下痢になる場合、以下の理由が考えられます。

  • 徐々に切り替えたのではなく急な切り替えを行った
  • カナガンに含まれる豊富な食物繊維によって便が状態が一時的に乱れた
  • 粗悪なドッグフードを与えていた期間が長かったため好転反応として軟便や下痢になった

軟便や下痢が続くと、どうしてもそれがデメリットや悪い口コミとして取り上げられがちですが、実はカナガンドッグフードだけが必ずしも悪いというわけではないのです。

まずドッグフードの切り替えは徐々に行うのが基本です。最低でも1週間程度の時間をかけて徐々に切り替えることが基本なので、それを無視していきなり切り替えてしまったのであればそれは口コミの投稿者に責任があることになります。

また、カナガンには新鮮なサツマイモなど食物繊維も豊富に含まれているので、それによ整腸作用で軟便や下痢になることもありますし、今まで与えていたドッグフードが粗悪であったがために、体質が変化する際の反応として軟便や下痢になった可能性もあります。

さらに補足として加えれば、カナガンドッグフードに変えたことで便のにおいがきつくなったりするのも食物繊維などによる効果の一つです。

おそらく、軟便や下痢になる原因のほとんどが、好転反応によるものなので、相応の期間は様子を見ることが必要です。少なくとも、「軟便になったor下痢になったからカナガンドッグフードはダメだ」という短絡的な判断はNGです。

次に多い悪い口コミとしては、

「カナガンドッグフードに変えたら食い付きが悪くなった」

というものです。

この原因は簡単です。それは、単に「前に食べていたドッグフードに含まれていた添加物が原因」だということです。

一般的な安価なドッグフードには、食い付きを良くするための香料であったり、嗜好性を高めるために動物性油脂などが吹き付けられています。こういったものは、確かに犬の食い付きを良くしますが、健康的なものだとは到底言えません。

香料は当然ながら人工添加物なので、本来は犬に不要な成分です。それによってアレルギーのリスクが高まることもあります。また、動物性油脂は粗悪な原材料の代表的な成分であり、愛犬の健康を損なう原因にもなり得ます。

カナガンドッグフードに変えたら食い付きが悪くなったというのではなく、正確には「粗悪なドッグフードによって添加物や動物性油脂にしか反応しなくなった」と言い換えた方が正しいでしょう。これはカナガンドッグフードに責任があるのではなく、そんな粗悪なドッグフードを与えていた飼い主さんにこそ責任があるのです。

タバコもニコチン依存だけではなく、添加物や習慣の依存も強いといわれているので、なにか似たモノを感じますね。

そして、次に悪い口コミとしてよく取り上げられるのが、価格面における口コミです。

「価格が高いのが気になる」

カナガンドッグフードは、どこにでも売られているような安価なドッグフードとは異なります。原材料にとことんこだわり、犬の健康を重視して作られていますので、それが価格に反映されてしまって当然なのです。

そもそも、安いドッグフードには安いなりの理由があります。それは使用されている原材料が安く、低品質な材料を使っているからです。

低品質な市販ドッグフードの原材料で特に心配な、4Dミールについて、説明させていただきます。

◆4Dミールとは?

  • Dead(死んでいる)
  • Dying(死にかけ)
  • Diseased(病気を持っている)
  • Disabled(障害を持っている)

これら4つのDに当てはまる肉類のことをいいます。

商品の価格と原材料との関係で、食品ほどわかりやすい例はありません。つまり、使用された原材料の質が低ければ安いドッグフードになり、使用された原材料の質が高ければ価格的にも高めのドッグフードになるのです。

カナガンドッグフードは人間が食べても大丈夫なヒューマングレードの原材料を使っているので、価格に不満を持っている飼い主さんは、これらをあまり分かっていない可能性が高いです。本来は目先の価格に振り回されてしまうのではなく、そのドッグフードの本質にこそ目を向けるべきなのです。

カナガンドッグフードに関する悪い口コミを敢えて取り上げてみましたが、それらはすべて口コミ投稿者の認識不足による部分が大きいとも言えそうです。悪い意見を述べることも大切ですが、本質を見誤った認識による悪い口コミについては、あまり参考にはならないのかなと思います。

カナガンドッグフードの購入はこちら

カナガンドッグフードと市販ドッグフードの違い

カナガンドッグフードの前に座る犬
先にご説明しましたとおり、カナガンドッグフードは原材料の品質にこだわって作られています。その品質に迫る前に、まずは一般的なドッグフードに使用される原材料についてもご説明してきましょう。

市販されているドッグフードの特徴

一般的に、安価で購入できるドッグフードに使用されている原材料は、海外からの輸入による安価な原材料が使用されています。残留農薬や残留除草剤が含まれた農作物、遺伝子組み換えによる穀物、そして、死んだ家畜やペットなどが使用されている肉骨粉などです。さらに足りない栄養素は人工添加物によって賄われ、品質保持のための保存料、食い付きが良くなる香料や動物性油脂などが使用されています。

残留農薬や残留除草剤が含まれた農作物にも栄養素が含まれていますし、肉骨粉の元は死んだ家畜やペットなので、タンパク質もしっかりと含まれています。つまり栄養基準としては、一応の基準をクリアしているわけです。

しかし、栄養基準がクリアできていても、愛犬の健康を脅かしかねない成分が大量に含まれていることも事実ですし、その栄養素の質についても決して高いとは言えません。肉骨粉いは安楽死させられた家畜やペットが含まれていることもあるので、薬品が残留しているケースもあるのです。質の悪い栄養素と一緒に、それら不要な成分まで体内へ取り込まなければならないわけですから、それが愛犬にとって良いこととは到底思えません。

カナガンドッグフードの品質・特長

しかしカナガンドッグフードには、そうした危険な原材料は一切使用されていません。ヒューマングレードの新鮮な野菜や果物などが使用されていますし、タンパク源も由来のわからないような肉骨粉ではなく、新鮮なチキンが使用されています。

チキンについては、原材料の欄にも記載があるとおり、骨抜きチキンの生肉が26%、乾燥チキンが25%使用されており、原材料の半分以上が良質なタンパク源で占められています。穀物が主原料の安価なドッグフードとは大違いです。

使用されている原材料の質や、ヒューマングレードの原材料を使用している点、さらにグレインフリーにこだわった点などは、やはり高く評価されて然るべき! といったところでしょう。まず安価なドッグフードでは実現することのできないレベルです。マリーゴールドやクランベリー、カモミールなどが原材料に使用されている点も、オリジナリティを感じます。

もちろん、安価なドッグフードに食らべて食い付き面で劣るとか、価格面で劣ってしまうというマイナス面こそありますが、それは原材料や品質にこだわった結果であることを踏まえれば、大きなデメリットとは言えないでしょう。

カナガンは、もともと小さなペットショップを経営していた一人の経営者が開発したドッグフードです。高品質を謳うドッグフードに対して疑問を抱き、本当に高品質なドッグフードにこだわりたいという一心で開発されたのがカナガンドッグフードです。

世界中のドッグフードについて調べ尽くし、最終的にたどり着いた結論が「グレインフリー」だったのです。しかも開発者自らがグレインフリーの生活をしており、健康的な生活を送っているという、まさに有言実行の開発者であり、その実行力にも驚かされますよね。

高品質を謳うドッグフードは数あれど、カナガンドッグフードのようにこだわり抜いた「本物の高品質ドッグフード」というのは非常にレアな存在です。ヒューマングレードの原材料を使用し、原材料が加工・出荷される工場もヒューマングレードという、徹底したこだわりの下で作られているドッグフードですので、その品質の高さは粗悪で安価なドッグフードの比ではありません。

カナガンドッグフードの購入はこちら

カナガンレベルの品質は国産ドッグフードでは実現できない!?

落ちている餌を食べる犬 カナガンドッグフード

カナガンドッグフードの品質レベルは、まず国産のドッグフードでは太刀打ちできません。なぜなら、国産のドッグフード自体が海外の安価な原材料によって作られているからです。

「国産のドッグフード」という言葉からは、「信頼性」や「高品質」といったようなキーワードを連想しがちですが、実際のところは大きく異なります。海外の粗悪な原材料を使用して作られていても、最終的に国内で加工されてさえいれば、それは国産ドッグフードとして販売してもいいことになっているのです。

少なくとも、安価で販売されている国産ドッグフードの中で、国産原材料のみを使用したようなドッグフードなど存在しません。ほとんどが、海外から輸入した安価な原材料を使用して製造されているのです。

悲しい話ですが、今や国産の農作物であっても、その品質は海外から疑問視されています。農薬の使用量が多く、欧米からは危険な農作物だとして敬遠されているのが実態です。こうした例を挙げるまでもなく、ドッグフードに国産の原材料が使用されていたとしてもその品詞が高いことの証拠にはならないのです。

ましてや使用されているのはあくまでも海外の安い原材料なのですから、メイドインジャパンという謳い文句も信用できない時代なのです。

既述のように、海外からの安価な原材料というのは遺伝子組み換え食品であり肉骨粉だったりするのです。これらが本当に犬の健康をサポートしてくれるとは思えませんし、ましてや主原料として穀物まで使用されているのですから、ドッグフードとは名ばかりの粗悪なペットフードでしかなくなっているわけです。

それと比較してカナガンドッグフードには無駄で粗悪な原材料は一切使用されていません。品質にこだわって誕生したドッグフードだけあって、その安全性はかなり高めです。さすがに国産ドッグフードでもこのレベルを実現するのは難しく、まさにペット先進国のイギリスらしいこだわりとも言えるでしょう。

しかも製造工場も厳格な基準をクリアした信頼性の高い工場であり、カナガンドッグフード以外にも高品質なドッグフードやキャットフードなどが製造されています。原材料も厳しいチェックをくぐり抜けたものだけを使用しており、こだわり派の愛犬家も納得できる安心の工場からもたらされています。

さらにカナガンドッグフードの場合、開発者の考案した独自レシピが工場に託されているので、それをもとに製造されているのも特徴的な魅力です。原材料の選定から出荷まで、こだわり抜かれているのがカナガンというドッグフードなのです。

カナガンドッグフードの購入はこちら

カナガンドッグフードを愛犬に与える際の注意点

犬を抱える女性
カナガンドッグフードを使用する際の注意点についてご説明します。まず注意点をまとめますと、以下のようになります。

  • 購入は公式サイトや専用電話から
  • 支払い方法は代引きかクレジットカードだけ
  • お得に購入したいなら定期コース
  • 悪い口コミには要注意
  • 適切なカロリー計算で適量を与えよう

カナガンドッグフードの購入・支払い方法は?

カナガンドッグフードの購入は、公式サイトからのオンライン注文か、専用の電話かFAXのみとなっています。Amazonなどでも購入できますが、販売元はカナガンドッグフードを輸入している株式会社レティシアンなので、いずれにしても購入先は同じになりますが、Amazonでの購入より公式HPで購入した方が安く購入できます。

また、Amazonの出品者がレディシアンでない場合があるそうで、賞味期限がほとんどないものが送られてきたという声もあるので、公式HPで購入するのが安心できますし、安く購入できるのでおすすめです。

また、カナガンドッグフードの支払方法は代金引き換えかクレジットカードのみとなっています。後払い決済や振り込みなどの支払い方法はありません。

さらに、カナガンドッグフードの購入は単品購入か、もしくは定期コースのどちらかを選ぶことができますが、お得に購入したい場合は単品購入ではなく定期コースを利用した方がお得です。

定期コースであれば最大20%の割引を受けられたり、半額キャンペーンを行っているので、長期的な継続を視野に入れているなら定期コースの方がお得ですし、便利です。

定期コースの解約・休止や再開などは初回からいつでもOKなので、カナガンドッグフードが余ってしまっているという場合でも柔軟に対応してもらうことができます。

カナガンドッグフードの購入はこちら

その他の注意点

先にもご説明したように「悪い口コミを簡単に鵜呑みにしない」というところでしょうか。軟便や下痢になったとか、食い付きが悪くなったなどというのは、カナガンドッグフードだけでなくどんなドッグフードであっても同じですし、特添加物の無駄な成分を使用していないカナガンドッグフードの場合、愛犬の体質によっては切り替え後しばらくは便の状態が不安定になりやすいです。

加えて、カナガンドッグフードは添加物によって食い付きを良くしているわけでもないため、切り替え後しばらくの期間は食い付きが悪かったりもします。それはカナガンドッグフードのデメリットということではなく、切り替え前に与えていたドッグフードに含まれていた添加物の影響によるところが大きいのです。食い付きに関しても、多くの場合はしばらく様子を見ることで改善します。

最後に愛犬に与える適切な給与量についての注意点です。カナガンドッグフードの場合、給与量の目安は記載されているもののざっくりとした目安でしかないので細かい給与量については飼い主さん自らが調整する必要があります。

成犬の体重(㎏)1日の給与量目安(g)
335~80
575~120
1090~190
15110~240
20135~285
30200~380
40270~475
40超360~

体重が5㎏の成犬であっても、1日に与える量の目安は75g~120gと幅広くなっています。つまり、この目安だけでは愛犬に必要な給与量が分かりにくいのです。当然ながら、与え過ぎてしまえば肥満の原因になりますし、少なすぎては栄養不足になってしまう可能性もあります。

この場合、愛犬にピッタリのカロリーを計算してから与えるようにするのがベストです。

愛犬に必要なカロリーの計算方法

「体重×体重×体重(体重を3乗)」を入力して「√を2回押して体重を3乗した数値を入力」します。それに70を掛けて出た数値に、以下の条件に合った係数を掛ければ適正な給与量を導き出せます。

個体の状況係数
生後4ヵ月未満3.0
生後4~9ヵ月2.5
生後10~12ヵ月2.0
7歳以上1.4(避妊・去勢済みは1.2)
7歳未満の成犬1.8(避妊・去勢済みは1.6)
肥満気味の成犬1.0~1.2

例として、体重5㎏で避妊・去勢していない7歳未満の成犬を目安に計算すると

「5㎏×5㎏×5㎏=125」

次に、√を2回押して125を入力します。

「√√125=3.3437…」

それに70を掛けます。

「3.3437×70=234.059」

そして個体差ごとの係数を掛けます。

「234.059×1.8=421.3062」

つまり、この犬の場合、目安となるカロリーは約421キロカロリーとなります。

カナガンドッグフードのカロリーは100gあたり361.25キロカロリーなので、それを目安に給与量を決めるのがおすすめです。上のケースであれば、ざっくりと見積もっておよそ120g前後が適切な給与量となるイメージですね。

こうした適切なカロリー計算をしておけば、愛犬が簡単に肥満になってしまったりするリスクを軽減できます。肥満になってしまうと思うように運動できずにストレスが溜まりますし、内臓などにも負担がかかってしまって健康上も芳しくありません。ぜひ上のカロリー計算を活用して、愛犬の健康管理に役立ててみてください。

カナガンドッグフードの購入はこちら

カナガンドッグフードは品質重視のスペシャルドッグフード!

ヒューマングレードの原材料を使用し、しかもグレインフリーにこだわって作られているカナガンドッグフードは、愛犬の健康を真剣に考えていきたい飼い主さんならぜひ一度は試してみることをおすすめします。

ペットショップやホームセンター、ドラッグストアなど、お店の棚に陳列されているような安価なドッグフードに比べれば多少値が張ってしまうことは確かですが、粗悪な原材料を使った安価なドッグフードよりは遥かに高い品質を誇る安心かつ安全なドッグフードです。

しかも使用されている原材料が新鮮なものであることや、人間の食品としても使われる(人間が食べても安全な)原材料でもあるので、含まれる栄養価も高い上に「吸収率の面でも信頼性の高いドッグフード」であるという点も特徴的な魅力です。原材料に含まれる栄養の質についても申し分ないレベルです。

カナガンドッグフードに使用されている原材料の中で、もっとも多く含まれているのが新鮮なチキンです。しかも平飼いなのでストレフリー&健康的に育ったチキンを使用しており、もちろん、昨今話題になっている成長ホルモンなども使用されていない安全なチキンです。

安価なドッグフードに含まれているタンパク源は、主に肉骨粉というものが使用されています。これらは死んだ家畜やペットから作られていて、安楽死で使用された薬品などが検出された例もあります。海外では危険な原材料だという指摘すらありますが、今なおペットフードのタンパク源として当たり前のように使用されています。

また、肉骨粉は使用されていないドッグフードであっても、原材料に名を連ねている家畜の飼料に肉骨粉が使用されていたり、ホルモン剤や抗生物質が使用されていることも多いのが現状です。肉骨粉を直接使用していなくても、飼育段階で危険な飼料を食べていればそれはやはり肉骨粉に匹敵するくらい「危険な原材料」ということになります。

その点、カナガンドッグフードはホルモン剤不使用の平飼いチキンを使用しているため、新鮮で安全、そして美味しさも抜群です。

平飼いチキンなので、狭い飼育小屋で飼育されたものよりもストレスも少なく、それが肉の美味しいさにも反映されることはよく知られていますが、まさに犬にとっては理想的なタンパク源と言えるでしょう。

カナガンドッグフードの原材料

その他、カナガンドッグフードには様々なこだわり原材料が使用されています。以下、主な原材料をご紹介します。

骨抜きチキン生肉・乾燥チキン平飼いでストレスフリーの環境で育ったホルモン剤不使用の新鮮なチキン。質の良いタンパク源で、ビタミンなども豊富
チキンオイル被毛や皮膚の健康維持に効果のある必須脂肪酸が豊富
チキングレイビーカナガンドッグフードの香りと味わいを引き出す
乾燥全卵タンパク源でありビタミンやミネラルなども豊富
サーモンオイルDHA・EPAといったオメガ3脂肪酸が豊富。消化率が高いため愛犬の健康維持にも効果を期待できる
サツマイモ炭水化物源として穀物の代わりとして使用。愛犬の空腹をカバーできるほか穀物にはない消化率の高さも魅力。穀物よりも高価なので安価なドッグフードには使用されない
エンドウ豆・エンドウタンパクビタミンB6、ビタミンK、葉酸といった各種ビタミンほかミネラルも豊富
ニンジンβカロテンが豊富でビタミンCやビタミンAも含む
リンゴニンジンと同様にビタミンAやビタミンCが摂取でき、食物繊維も豊富
ホウレンソウ鉄分が豊富で健康管理にも大きく役立つ野菜として有名
ジャガイモビタミンCほかミネラルも摂取できる代表的ない野菜。オメガ3も含んでいるほかタンパク源としての役割もあり。低アレルギーなのも魅力
海藻豊富なミネラルで愛犬を体の中から健康にしてくれる。オメガ3も豊富に含む
フラクトオリゴ糖体内環境活性化に貢献してくれる名脇役
グルコサミン関節に良い成分として人間にもおなじみ。愛犬の関節を健康な状態に保ってくれる
コンドロイチングルコサミン同様、関節に良い成分として人間にもなじみ深い成分
マリーゴールド免疫力アップの効果がある
クランベリー高酸化力が強いほか尿路結石対策にも有効な原材料
カモミール皮膚の健康を助けてくれるほかリフレッシュ効果もある
オオバコ高い消化力を誇り、便通も良くしてくれる
セイヨウハッカカナガンドッグフードの香料として使用されている自然の添加物
アニスの実自然の調味料としてカナガンドッグフードに添加されている
アルファルファビタミンB群ほかビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなど豊富なビタミンが含まれているハーブ。βカロテンも豊富

以上のように、ヒューマングレードの原材料を使用し、かつ天然成分を添加物と使用していることが分かりますよね。マリーゴールドやクランベリー、カモミールなどはカナガンドッグフードのオリジナリティが際立つ原材料であり、とても魅力です。

また、犬は肉食というよりも肉食寄りの雑食性なので、炭水化物の摂取も必要です。一説にはドッグフードにも穀物を入れた方が良いという意見もありますが、やはり消化吸収率や穀物アレルギーなどの観点から敬遠しておきたい原材料であることは間違いありません。そのため、カナガンドッグフードではサツマイモを使用しています。

サツマイモに含まれている炭水化物はゆっくりと吸収されていくのが特徴で、穀物のように消化率が悪いというデメリットもありません。穀物に比べれば高価な原材料となるため、基本的に安価なドッグフードには使用されることのない贅沢な原材料です。

そして、カナガンドッグフードが製造されているのは欧州ペットフード工業会連合の定める厳格な基準をクリアしているペットフード専用工場です。厳しい品質テストを行い、安心して愛犬や愛猫に食べさせることのできる安全性の高いペットフードが製造されている工場としても有名です。

ドッグフードは愛犬が一生を通じて栄養を摂取し続けるために存在しています。こだわりの原材料と徹底した品質管理の下で製造されたカナガンドッグフードなら、愛犬の健康を願う飼い主さんの期待にもしっかりと応えてくれること間違いなしです。

カナガンドッグフードの購入はこちら

カナガンドッグフードに切り替えるときの注意点

上を向く犬

今まで与えていたドッグフードを急に切り変えると、愛犬がストレスを感じたり、胃腸の負担になってしまう場合があり、そのため、便がゆるくなることがあります。

そこでおすすめなのが、いきなりカナガンドッグフードに全部切り替えるのではなく、今までのドッグフードに少しずつ混ぜていくという方法がおすすめです。

1日目は2:8、2日目は3:7というように、少しずつ新しいフードの割合を増やしていきます。そして1週間〜10日程で完全に新しいドッグフードにしていきます。
異常にストレスに敏感な犬の場合、切り替えにより下痢や嘔吐などの症状がでる可能性もあるのでその場合は、胃腸を休ませるためにいったんは元のドッグフードに戻して回復を待ちましょう。

また、犬は非常に繊細な生き物です。ドッグフードが変わってしまうこと自体が、犬にとっては精神的なストレスとなってしまうことがあるんですね。

人間もストレスで胃腸の調子が悪くなることがありますが、犬にも同じことが起きる可能性があります。

ストレスに敏感な愛犬をお持ちの飼い主さんは様子を見ながら、無理せずに切り替えていくことが大切ですね。

カナガンドッグフードの購入はこちら

愛犬におすすめのプレミアムドックフード5選+サプリ!

市販されているドッグフードの多くは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用し、添加物を大量に使っているってご存じですか?愛犬の健康のためにドックフードの選定はとっても大切です!犬が消化を苦手とする穀物が入っていないグレインフリー・人工添加物不使用といった品質の高いドックフードを愛犬に与えることで、病気のリスク軽減はもちろん毛並みの改善・涙やけ・肥満・関節のトラブルなどを改善する事が可能です。市販のドッグフードよりも少々価格が高いものが多いですが、人間の食材と同じ工場で製造・出荷されたプレミアムドッグフードはメリットが沢山あります。

モグワンドッグフード

モグワンはヒューマングレードの原材料が使われています。ヒューマングレードとは、人間の食品安全基準に当てはまるほど安全な原材料でつくられているという意味です。安いドッグフードなどは、4Dミートが使われていることがあります。肉類などのざっくりとした表記の場合は、4Dミートを疑った方がよいでしょう。モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードで、イギリスで生産されています。イギリスなどのペット先進国は、ペットに対する意識が高いので、ドッグフードについても安全で栄養価が高いのでおすすめです。動物性タンパク質の割合は50%以上あり、とても高タンパクです。また、着色料・香料不使用なところも安心できるところです子犬から老犬までどの子でも安心して食べられるように作られているので安心できるプレミアムドッグフードです。 
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴・良質のたんぱく質・脂質のサーモン&チキンが豊富・サーモンには、抗酸化成分・抗炎症作用があり炎症を抑える働きがある・運動不足になりがちな犬におすすめ・7mmと小粒なので、口の小さい犬でも食べやすい・完全無添加・グレインフリーなので、涙やけ予防になる
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)最大20%OFF
完全無添加・グレインフリーのおすすめドッグフード「モグワン」は下のボタンから!

モグワン公式サイトはこちら

モグキューブドッグフード

モグキューブは、ニュージーランド産のラム肉を使用してつくられています。ラム肉は、エネルギー供給をサポートするL-カルチニンも豊富です。フリーズドライ製法でつくられているところがめずらしいドッグフードです。フリーズドライだと素材の栄養や風味が損なわれないので、おいしいフードになります。キューブ状なので、そのままはもちろんお湯でふやかしたり、ドライフードのトッピングとしても使えます。おいしく食いつきがいいので、食欲がないときにドライフードに混ぜる食べ方もおすすめです。モグキューブには、緑イ貝という貝が使われています。この緑イ貝は、グルコサミン・コンドロイチン、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。これらの栄養素は、トイプードルの関節サポートに役立つ成分です。オメガ3脂肪酸には、炎症を鎮める効果があります。また、モグキューブにはブロッコリーが使われています。ブロッコリーは野菜の中でも食物繊維が豊富です。腸内環境が改善されるため、涙やけのトイプードルにおすすめできます。モグキューブは他のドッグフードと比べて、カロリー・脂質が高くなっています。活動する犬向けにつくられたフードなので、お散歩好きなトイプードルにおすすめです。食と運動による身体づくりをサポートしてくれます。
商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税抜)
定期購入価格4,464円最大20%OFF
柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

モグキューブの公式サイトはこちら

カナガンドッグフード

カナガンはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。穀物不使用なので、アレルギーを起こす心配が少ないフードです。また、犬はもともと肉食動物のため、穀物を消化するのが苦手です。カナガンの特徴は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、犬に最適な栄養素をバランスよく摂取できるところです。食物繊維が豊富なサツマイモが使われているため、腸内環境の改善に役立ちます。サツマイモはトウモロコシや小麦と比べると高価なため、昔はドッグフードにはあまり使用されていませんでした。また、カナガンには海藻が使われています。海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれています。生産国のイギリスは、ペット先進国です。ペット先進国は、ペットに対する意識が高く安全基準が厳しいので安心して食べてもらえます。香料・着色料不使用な点でも安心です。
商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい高たんぱく・低炭水化物穀物不使用(グレインフリー)香料・着色料等の添加物を使用していない人間の食品工場で加工・出荷オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg

カナガンの公式サイトはこちら

ピッコロドッグフード

ピッコロはシニア犬向けにつくられたドックフードです。そのため、シニア犬やあまり運動をしないトイプードルにおすすめできます。ピッコロは、チキンとサーモンが原材料の70%も配合されています。他のドッグフードと比べてとても高い数字です。高品質・高タンパク・ヒューマングレードなので安心して食べられます。また、ピッコロはフラクトオリゴ糖を配合しています。フラクトオリゴ糖とは、難消化性のオリゴ糖です。他のオリゴ糖と違い、野菜や果物に含まれ、砂糖に近い甘みがあります。アレルギーもなく安全で、人間でも妊娠中の方や乳幼児でも問題なく摂取できます。フラクトオリゴ糖には、善玉菌を増やす、腸内環境の整備、骨の強化という効果があります。腸内環境を整えてくれるので、涙やけのトイプードルシニア犬におすすめです。また、ピッコロは人工の香料は使用していません。自然の香りだけで、犬の食欲をそそる香りになっています。
商品名ピッコロ(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
ピッコロの特徴関節軟骨成分が3種類配合されている脂質とカロリーが控えめ穀物不使用(グレインフリー)香料・着色料等の添加物を使用していない獣医師の95%が推奨するドッグフード
ピッコロの原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン等
ピッコロの価格3,960円(初回半額キャンペーン中!)
ピッコロの容量1.5kg

ピッコロの公式サイトはこちら

このこのごはん【涙やけにおすすめ】

このこのごはんは、小型犬専用のドックフードであり小型犬の悩みである「体臭」「毛並み」「涙やけ」などの対策を考えて作られています。小型犬用に作られているので、ドックフードの粒もモグワンに近い7ミリ~8ミリのミニサイズです。口の小さな子や小型犬や老犬なども安心して食べられますね。ドックフードの袋もジッパータイプなので、袋のまま保管できて安心です。このこのごはんは穀物不使用ではなく、玄米など栄養に良い穀物が含まれています。穀物でもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは含まれていません。ただし、完全穀物不使用でないので、穀物アレルギーの子の場合は獣医に相談してから決めましょう。原材料のささみや鹿肉、モリンガ・乳酸菌などは、消化を促進し老廃物を排出させる効果があり涙管の詰まりで起こる涙やけを改善する効果があります。他にも腸内環境を整え体臭や口臭の改善、毛並みなどの改善効果もあります。

このこのごはんの詳細はこちら

【犬用腎臓サプリ】ジナース

ジナースは犬の管理栄養士と共同開発して、シニア犬に多い腎臓病のケアの為に作られたふりかけタイプの犬用サプリメントです。愛犬にジナースを与えることにより
  • 腎臓の負担軽減
  • 合併症対策
  • 筋肉分解の防止
一度悪くなった腎臓は良くなることはほぼありませんので、食事療法に加えジナースのような腎臓病ケアサプリメントを利用して、いかに腎臓への負担を軽くするかとても大切になってきます。そこで、ジナースには腎臓の大きな役割である「ろ過機能」を手伝う成分が含まれているので、ただ食事療法だけよりも「老廃物の除去や排出」といった腎臓病ケアにかなり効果的なサプリといえます。ふりかけタイプのサプリメントは愛犬に与えるのに時間もかからず、簡単に腎臓ケアが出来ることから非常に好評なサプリメントです。今なら最大66%キャンペーンでお得に買える定期コースを利用している方が多いようです。

ジナースの詳細はこちら

関連記事

人間と同じく犬も一度悪くなってしまってしまった腎臓機能は良くならないので、飼い主さんが愛犬にしてあげられる事は腎臓の負担を軽くすることです。愛犬の腎臓を力強くサポートしてくれる成分を配合したジナースは腎臓機能が低下したワンちゃんのケ[…]

【カナガンドッグフード】徹底分析まとめ

カナガンは、どうしても「高価なドッグフード」というイメージが先行してしまい、購入に二の足を踏む人も少なくありません。しかし、高額過ぎて手が出せないというほどではありませんし、そもそも使用されている原材料などを考えれば、「よくこれだけ良心的な価格で提供してくれているな…」とすら思えてくるはずです。

「食い付きが悪い」という口コミにしても、そもそも人工添加物によって作られた味ではありませんし、今まで人工添加物によって味付けされたようなドッグフードを食べていたのであれば、カナガンドッグフードへの食い付きが悪くなって当然です。

それなら、愛犬を迎え入れて一緒に生活をする段階で、最初からカナガンドッグフードを選んでおけば食い付きの心配などしなくて済みますし、将来的なアレルギー対策としても有効です。品質に優れていることが最大の特徴であるカナガンドッグフードですから、子犬からずっと継続しておくことが一番の健康管理術と言えるのかもしれません。

犬は本来、運動が大好きな動物です。最近では室内犬も増えて、あまり運動をさせる機会がないという人も多いですが、たまには外へ連れ出して、目一杯運動させてあげることが必要です。

また、普段からもできるだけ運動を取り入れてあげることが健康管理に欠かせません。たとえ体の小さな小型犬であっても、人間が想像もできないくらいエネルギッシュですので、カナガンドッグフードのような高品質で栄養満点なドッグフードを与えてあげることがとても大切です。

愛犬にとって健康的な生活とは、運動と栄養の2つがしっかりと備わってこそ初めて成り立ちます。ただし、摂取する栄養が粗悪な原材料からもたらされていたのでは本末転倒です。由来のハッキリとした良質な原材料からもたらされる質の高い栄養素こそが、愛犬の健康維持をサポートしてくれるわけですね。

いつまでも愛犬と楽しい時間をシェアし続けることができるように、まずはカナガンドッグフードを試しつつ、愛犬の健康について考えてみてはいかがでしょうか?

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【犬用腎臓サプリ】ジナースの評判・効果を解説!お試し66%オフも!

【犬があくびをする理由】眠いわけじゃない!?病気や注意点を徹底解説!

【ストレス・病気!?】犬がしっぽを追いかける理由と注意点を解説!

モグワンドッグフードはダイエットにも向いている!?給餌量やおすすめの理由を解説!

【モグワン】お試しは20%OFFがおすすめ!お試し方法について解説

[/box06]
>最強の勝率アップツール「サイトセブン」

最強の勝率アップツール「サイトセブン」

データロボサイトセブンは、全国のサイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がスマートフォン(Android&iPhone)から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報ツールです。パチンコ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ)が、スマートフォンからいつでもリアルタイムで見る事が出来ます。また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。たったの月々550円で出玉情報・癖・自分の台の最終結果を把握することが出来るので、パチンコ・スロットで勝ち続ける為には必須のツールと言えるでしょう。