【犬があくびをする理由】眠いわけじゃない!?病気や注意点を徹底解説!

人間や犬猫があくびをする姿は見たことは何度もあると思いますが、実は哺乳類だけでなく魚類・爬虫類・鳥類にも起こる現象だと知っていましたか?
どうしてあくびが出るのか・・・答えは未だにはっきりした解明はされていないのです。

人間の場合は、眠気を覚ますためや、酸欠対策、脳が活性化されすぎることでクールダウンするためにあくびが出るとされていますが、それ以外の理由として睡眠障害などの病気が隠れていることもあります。

私たち人間があくびをする場合、眠気によるあくびが多いと認識している人が多いため犬があくびをしていると「単に眠いからかな~?」と軽く考えてしまいがちですが、実は犬からのメッセージ(カーミングシグナル)だったり、人間同様病気のサインの可能性もあるので注意が必要です。

犬があくびには様々な理由があるので、今回は犬のあくびで考えられる事について解説していきます。
あなたの愛犬がどんな時にあくびをしているのか、今回ご紹介する内容を元に観察してあげてくださいね!

カーミングシグナルとは?【犬があくびをする理由】


初めて耳にする方もいるかと思いますが、カーミングシグナルのカーミングとは「落ち着かせる」シグナルとは「合図」といった意味があります。

なのでカーミングシグナルとは「相手や自分を落ち着かせるための合図」のことを言います。 言葉を話すことのできない犬にとってカーミングシグナルとは、最も大切なコミュニケーション手段と言えます。

人間や相手の犬に対して気持ちをしぐさで伝えようとしているサインなので、カーミングシグナルを理解することで、犬が抱えている不安や恐怖などといった気持ちを知ることができます。犬との信頼関係も深まりますので、ぜひ一度愛犬の行動を観察しその行動の理由について考えてみましょう!

愛犬はどんなシーンであくびをしている?【犬があくびをする理由】

動物病院やトリミングサロンに行くとあくびをする

動物病院やトリミングサロンの台の上に乗った時に見られることが多いかと思います。愛犬があくびをする姿を飼い主が「なんでうちの子はこの状況であくびをしているのだろう」「何事にも動じない子なのかな?」と、愛犬がリラックスしているように見え、微笑ましくなっている飼い主の姿をよく見ますが、この時犬は飼い主とは違うことを考えている場合が多々あります。

行き慣れていない場所で、普段関わることのない人達に囲まれて、かつ自分の身長(体高)よりもはるかに高い台の上に乗せられて、「安心するワン!」と思っている犬は少ないと思います。

ではこの時犬は何を感じているかというと「恐怖や不安」を感じている場合がほとんどです。 先程カーミングシグナルの説明の時にお伝えしましたが、犬は相手に何かを伝えたいときにカーミングシグナルを使います。

診察台や処置台の上に乗った犬は、飼い主または周りの人間に対し「怖いよ」「早く終わらないかなぁ」「下に降ろしてよ」といった恐怖やストレスのサインを伝えているのです。 なので、動物病院などで検査や処置が終わり、獣医師やスタッフから説明を受けている時間があれば、愛犬は台の上から降ろしてあげると多少のストレス軽減になるのではないでしょうか。

愛犬を叱っているときにあくびをする

飼い主としては、しつけをしている時にあくびをされると、「こっちは真剣なのに」と悲しい気持ちになってしまいますが、この時は決して飼い主の話を聞いていないとかではなく、先ほどと同様怒っている飼い主に対して「落ち着いてよ」「もう怒らないでよ」といった緊張のサインを送っているのです。

例えば上司から注意を受けている時、あなたは緊張やストレスを感じてしまいませんか?また人前で発表するときや試験などの極度の緊張から、なぜか急にあくびをしてしまった経験はありませんか?

緊張すると交感神経が活発化し、リラックスするよう副交感神経が働く仕組みになっています。この二つの神経を自律神経といいますが、緊張したときにあくびがでるのも、副交感神経に傾くように脳が指令が行った結果です。

その他にも散歩中に知らない人に撫でられて、緊張からあくびをしたりすることもあるので、もし愛犬がこのような状況であくびをしている事があれば、飼い主が優しく声をかける・体を撫でてあげる・知らない人から遠ざけるなどをして、愛犬の緊張をほぐしてあげましょう。

ほかの犬と対面したときにあくびをする

散歩中などに犬同士が対面し愛犬があくびをしていたら、それは「戦いません」「危害を加えません」といった、あなたに攻撃するつもりがないと相手に伝えているカーミングシグナルです。

これは犬同士が喧嘩をしている時にもみられる行動で、相手に「落ち着いてよ」と言っているサインでもあります。

もしこの様なシーンで犬があくびをしているのが見られたらカーミングシグナルの一つだと思って、犬同士を遠ざける・愛犬に声をかけるなどといった対策を行って下さい。

トレーニング中にあくびをする

犬を飼い始めたとき「おすわり」や「待て」など様々なトレーニングをされるかと思いますが、そんな時にあくびが見られたら「集中して!」とトレーニングを続けてしまう方もいると思います。

しかしそれは犬にとっては正反対。本当は「もうやめたいなぁ」と集中力が切れた状態かもしれません。 犬の集中力はとても短く、1回5~10分程度のトレーニングが理想とされています 。

なので、愛犬がトレーニング中にあくびをしている姿が見られたら、集中力が途切れストレスを感じている可能性があるので、トレーニングは一旦ストップして休憩する時間を作ってあげて下さい。

トレーニングは生後3週齢から12週齢の社会化期に行うのが一番理想とされていますが、成犬になってからも学習してくれる可能性はあるので、犬のペースに合わせて短時間のトレーニングを根気よく行うことがベストと言えるでしょう。

疲れているまたは眠たい・リラックスしている時にあくびをする

ご自宅で日向ぼっこをしながらうとうとと目を細めて眠たそうにしているとき、犬も人間と同じようにあくびをします。

犬が眠気を感じている時は、脳の動きも低下しているためにあくびをして酸素を取り込み、寝る体制に入っているで、そっとしておいてあげましょう。

人間の睡眠時間が約8時間に対し、犬の睡眠時間は約10~14時間と言われています。また子犬の場合は18~19時間睡眠が必要です。一日の半分以上は寝て過ごしているので、「うちの犬は寝すぎなのでは?」と疑問を感じる方もいると思いますが、エネルギーを蓄える為には必要なことなので、刺激を与えず寝る時間を作ってあげて下さい。

新型コロナウイルスの影響で自粛に伴い、学校が休みになった子供たちと遊ぶ時間がいつも以上に増えたことで睡眠不足になった犬が急増したという報告がありました。 遊び相手がいるということは犬にとってはとても嬉しいことでもありますが、過剰なスキンシップは反対にストレスになっているということを考慮すべきでしょう。

犬の健康を維持するためには睡眠時間の確保は大切で、睡眠時間を確保できないことが犬にとってのストレスであるということを忘れてはいけません。

ここまではいろんなシーンで見られるあくびのほとんどが、カーミングシグナルということがわかりましたね!

次に気を付けて見ていきたいのが、病気のサインです。 どんな病気も早期発見、早期治療が最も大切です。 たかがあくびと思わず該当する症状がないかを観察して、不安に感じた場合は獣医師に相談しましょう。

貧血の可能性も??【犬があくびをする理由】


貧血とは、血液中のヘモグロビンの濃度が薄まった状態を言います。ヘモグロビンは赤血球の中にあり、酸素を運搬する役割があるため、ヘモグロビンの濃度が薄くなってしまうと全身に酸素が行き渡らなくなり酸欠状態となります。

酸欠状態になると、体が酸素を取り込もうとあくびをすることがあります。
また犬が酸欠状態の場合は以下のような症状が現れます。

  • 元気喪失
  • 食欲不振
  • 疲れやすい
  • 舌や歯茎など粘膜が白っぽくなる
  • 手足が震える

呼吸困難などの症状が見られた場合は、エマージェンシといって命にかかわる状態の可能性があるので、早急に獣医師に相談する必要があります。

  • 自己免疫不全
  • 白血病
  • 玉ねぎ中毒
  • 交通事故
  • 腎臓機能に問題がある


などの恐ろしい事も考えられます。
犬は痛みや自分の体調に鈍感なので、ほっておくと症状が悪化する場合があるので、いつもと様子が違う場合は動物病院で検査を行いましょう。

寄生虫に感染している可能性もある【犬があくびをする理由】


貧血の症状がでる代表的な疾患ではありますが、身近にいるノミやマダニの吸血によって引き起こす感染症で、散歩のときや野外飼育、予防されてない愛犬の場合は特に注意が必要です。

特に川や森林など田舎でよくみられるマダニが媒介する「バベシア」には重度の貧血を起こし命にかかわる恐ろしい病気です。

マダニに噛まれてすぐは犬も気付かずあくびをしている、寝ているなど普段の生活とあまり変化のないしぐさを見せる場合がありますが、犬の被毛や皮膚にマダニが潜んである可能性もあります。

もしマダニを発見した場合は、自己処理はせず必ず動物病院に行ってください。
マダニは犬だけではなく、人間に寄生した場合も感染症を引き起こし、ほっておくと死に至る可能性があるので自己判断は危険ということを覚えておいてください。

低血糖で犬はあくびをする【犬があくびをする理由】


低血糖とは、血液中の糖分の濃度(グルコース・血糖値)が低下している状態のことを言います。

脳は血液中の糖分をエネルギーにしているので、糖分が不足すると元気喪失、ふらつき、全身性の痙攣などを引き起こします。

子犬(生後三ヵ月)の場合

食事の間隔が長い場合や低体温、寄生虫やウイルスによる腸疾患や、門脈シャントといった先天的な肝疾患が原因で低血糖になる場合があります。

成犬と違い子犬は糖を十分に蓄えることが出来ず、ほとんど食事で糖分の維持を行っているので、長時間空腹が続くと血糖値を維持できずに低血糖になってしまう場合があります。
なので、食事の回数は月齢に伴っているのか、食欲不振がないかの観察、また下痢や震えなどほかの症状がでていないかの観察も大切です。

成犬の場合

膵臓疾患(糖尿病や腫瘍など)、アジソン病(副腎皮質機能低下症)、キシリトールの誤食による中毒などが考えられます。

糖尿病の場合は、食事をした後に血糖値が急激に上がるのを抑制してくれるインスリンというホルモンが不足する病気なので、食後に血糖値を下げる治療(インスリン投与)を行いますが、そのインスリン投与量が多かった場合も、血糖値の下げ過ぎに伴い低血糖になる場合があります。

アジソン病は副腎から分泌される副腎皮質ホルモンの分泌異常による疾患で、無気力や筋力の低下、低血圧、低血糖、脱毛、色素沈着などの症状が出ます。

ホルモンの検査をして初めてわかる病気なので、犬の行動や症状などで気になることがあれば、動物病院で相談しましょう。

犬もうつ病になる!?【犬があくびをする理由】


犬にもうつ病などの精神疾患があるのはご存知でしたか!?

犬はストレスや環境の変化に敏感な生き物です。毎日しっぽを振って飼い主の癒しになっているはずの愛犬ですが、次のような症状が見られた場合は、うつ病の可能性が考えられます。/p>

  • 元気がない
  • 手足をよく舐める
  • 食欲減退
  • 体重減少
  • 無気力
  • よく吠えるようになった(怒りっぽい)
  • いつも以上にクンクン鳴く
  • 人目を避けて隠れて出てこない
  • あくびをする
  • 急に異常に寝るようになった

これらの症状に複数当てはまったり、様子がおかしいなと思ったら、最近の出来事を振り返ってみてください。

初期症状として以下のような症状が出る場合があります。

  • あくびを頻繁にする
  • 食欲がなくなる
  • 自分の手足をしきりに舐める
  • 噛みつく
  • 新しい家族が増えて自分(犬)があまり注目されなくなった
  • 引っ越しをして新しい環境になった
  • 飼い主がいつもイライラしている(家族仲が悪い、毎日喧嘩をしているなど)
  • 悪天候のため外出が減った・家族や同居犬との別れ
 

など犬にとってのストレスやトラウマになるような出来事があると、うつ病になってしまう犬も一定数見られます。

うつ病になる原因のすべてを排除することは難しい場合もありますが、犬でよくみられる手足をしきりに舐める行為は、皮膚病の原因にもなります。

早急に対策をとってあげないと慢性的な疾患になってしまう場合もあるので、愛犬が少しでもストレスを緩和できるようにできる事から試してみてください。
もちろん時間がかかる場合もありますが、リハビリやケアをすることで、改善に導くことが出来ます。

犬がうつ病になってしまった時のケア方法【犬があくびをする理由】

犬のうつ病を改善するためのケアはどのような方法があるのか、ポイントを見ていきます。

  • マッサージやブラッシングなどのスキンシップをとる
  • 一緒に過ごす(遊ぶ)時間を作る
  • 散歩やドックランなどたくさん運動できる場所に出かける
  • 愛犬が喜ぶもの(おやつやおもちゃなど)を与える
  • ボール投げやドッグフード隠しゲームなど運動や知恵を使った遊びを一緒にする

など愛犬がリフレッシュでき前向きになれることを一緒に行うのがおすすめです。 また、ストレスを緩和するサプリメントなどもあるので、動物病院で処方してもらえないか相談してみるのもいいでしょう。

愛犬におすすめのプレミアムドックフード5選+サプリ!

市販されているドッグフードの多くは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用し、添加物を大量に使っているってご存じですか? 愛犬の健康のためにドックフードの選定はとっても大切です! 犬が消化を苦手とする穀物が入っていないグレインフリー・人工添加物不使用といった品質の高いドックフードを愛犬に与えることで、病気のリスク軽減はもちろん毛並みの改善・涙やけ・肥満・関節のトラブルなどを改善する事が可能です。 市販のドッグフードよりも少々価格が高いものが多いですが、人間の食材と同じ工場で製造・出荷されたプレミアムドッグフードはメリットが沢山あります。

モグワンドッグフード

モグワンはヒューマングレードの原材料が使われています。 ヒューマングレードとは、人間の食品安全基準に当てはまるほど安全な原材料でつくられているという意味です。 安いドッグフードなどは、4Dミートが使われていることがあります。肉類などのざっくりとした表記の場合は、4Dミートを疑った方がよいでしょう。 モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードで、イギリスで生産されています。イギリスなどのペット先進国は、ペットに対する意識が高いので、ドッグフードについても安全で栄養価が高いのでおすすめです。 動物性タンパク質の割合は50%以上あり、とても高タンパクです。 また、着色料・香料不使用なところも安心できるところです 子犬から老犬までどの子でも安心して食べられるように作られているので安心できるプレミアムドッグフードです。  
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴・良質のたんぱく質・脂質のサーモン&チキンが豊富 ・サーモンには、抗酸化成分・抗炎症作用があり炎症を抑える働きがある ・運動不足になりがちな犬におすすめ ・7mmと小粒なので、口の小さい犬でも食べやすい ・完全無添加・グレインフリーなので、涙やけ予防になる
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)最大20%OFF
完全無添加・グレインフリーのおすすめドッグフード「モグワン」は下のボタンから!

モグワン公式サイトはこちら

モグキューブドッグフード

モグキューブは、ニュージーランド産のラム肉を使用してつくられています。ラム肉は、エネルギー供給をサポートするL-カルチニンも豊富です。 フリーズドライ製法でつくられているところがめずらしいドッグフードです。フリーズドライだと素材の栄養や風味が損なわれないので、おいしいフードになります。 キューブ状なので、そのままはもちろんお湯でふやかしたり、ドライフードのトッピングとしても使えます。おいしく食いつきがいいので、食欲がないときにドライフードに混ぜる食べ方もおすすめです。 モグキューブには、緑イ貝という貝が使われています。この緑イ貝は、グルコサミン・コンドロイチン、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。これらの栄養素は、トイプードルの関節サポートに役立つ成分です。オメガ3脂肪酸には、炎症を鎮める効果があります。 また、モグキューブにはブロッコリーが使われています。ブロッコリーは野菜の中でも食物繊維が豊富です。腸内環境が改善されるため、涙やけのトイプードルにおすすめできます。 モグキューブは他のドッグフードと比べて、カロリー・脂質が高くなっています。活動する犬向けにつくられたフードなので、お散歩好きなトイプードルにおすすめです。 食と運動による身体づくりをサポートしてくれます。
商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える ・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く ・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全 ・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり ・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富 ・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる ・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税抜)
定期購入価格4,464円最大20%OFF
柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

モグキューブの公式サイトはこちら

カナガンドッグフード

カナガンはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。穀物不使用なので、アレルギーを起こす心配が少ないフードです。また、犬はもともと肉食動物のため、穀物を消化するのが苦手です。 カナガンの特徴は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、犬に最適な栄養素をバランスよく摂取できるところです。 食物繊維が豊富なサツマイモが使われているため、腸内環境の改善に役立ちます。サツマイモはトウモロコシや小麦と比べると高価なため、昔はドッグフードにはあまり使用されていませんでした。 また、カナガンには海藻が使われています。海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれています。 生産国のイギリスは、ペット先進国です。ペット先進国は、ペットに対する意識が高く安全基準が厳しいので安心して食べてもらえます。香料・着色料不使用な点でも安心です。
商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい 高たんぱく・低炭水化物 穀物不使用(グレインフリー) 香料・着色料等の添加物を使用していない 人間の食品工場で加工・出荷 オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg

カナガンの公式サイトはこちら

ピッコロドッグフード

ピッコロはシニア犬向けにつくられたドックフードです。そのため、シニア犬やあまり運動をしないトイプードルにおすすめできます。 ピッコロは、チキンとサーモンが原材料の70%も配合されています。他のドッグフードと比べてとても高い数字です。高品質・高タンパク・ヒューマングレードなので安心して食べられます。 また、ピッコロはフラクトオリゴ糖を配合しています。フラクトオリゴ糖とは、難消化性のオリゴ糖です。他のオリゴ糖と違い、野菜や果物に含まれ、砂糖に近い甘みがあります。 アレルギーもなく安全で、人間でも妊娠中の方や乳幼児でも問題なく摂取できます。 フラクトオリゴ糖には、善玉菌を増やす、腸内環境の整備、骨の強化という効果があります。 腸内環境を整えてくれるので、涙やけのトイプードルシニア犬におすすめです。 また、ピッコロは人工の香料は使用していません。自然の香りだけで、犬の食欲をそそる香りになっています。
商品名ピッコロ(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
ピッコロの特徴関節軟骨成分が3種類配合されている 脂質とカロリーが控えめ 穀物不使用(グレインフリー) 香料・着色料等の添加物を使用していない 獣医師の95%が推奨するドッグフード
ピッコロの原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン等
ピッコロの価格3,960円(初回半額キャンペーン中!)
ピッコロの容量1.5kg

ピッコロの公式サイトはこちら

このこのごはん【涙やけにおすすめ】

このこのごはんは、小型犬専用のドックフードであり小型犬の悩みである「体臭」「毛並み」「涙やけ」などの対策を考えて作られています。 小型犬用に作られているので、ドックフードの粒もモグワンに近い7ミリ~8ミリのミニサイズです。 口の小さな子や小型犬や老犬なども安心して食べられますね。 ドックフードの袋もジッパータイプなので、袋のまま保管できて安心です。 このこのごはんは穀物不使用ではなく、玄米など栄養に良い穀物が含まれています。 穀物でもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは含まれていません。 ただし、完全穀物不使用でないので、穀物アレルギーの子の場合は獣医に相談してから決めましょう。 原材料のささみや鹿肉、モリンガ・乳酸菌などは、消化を促進し老廃物を排出させる効果があり涙管の詰まりで起こる涙やけを改善する効果があります。 他にも腸内環境を整え体臭や口臭の改善、毛並みなどの改善効果もあります。

このこのごはんの詳細はこちら

【犬用腎臓サプリ】ジナース

ジナースは犬の管理栄養士と共同開発して、シニア犬に多い腎臓病のケアの為に作られた ふりかけタイプの犬用サプリメントです。 愛犬にジナースを与えることにより
  • 腎臓の負担軽減
  • 合併症対策
  • 筋肉分解の防止
一度悪くなった腎臓は良くなることはほぼありませんので、食事療法に加えジナースのような腎臓病ケアサプリメントを利用して、いかに腎臓への負担を軽くするかとても大切になってきます。 そこで、ジナースには腎臓の大きな役割である「ろ過機能」を手伝う成分が含まれているので、ただ食事療法だけよりも「老廃物の除去や排出」といった腎臓病ケアにかなり効果的なサプリといえます。 ふりかけタイプのサプリメントは愛犬に与えるのに時間もかからず、簡単に腎臓ケアが出来ることから非常に好評なサプリメントです。 今なら最大66%キャンペーンでお得に買える定期コースを利用している方が多いようです。

ジナースの詳細はこちら

関連記事

人間と同じく犬も一度悪くなってしまってしまった腎臓機能は良くならないので、飼い主さんが愛犬にしてあげられる事は腎臓の負担を軽くすることです。 愛犬の腎臓を力強くサポートしてくれる成分を配合したジナースは腎臓機能が低下したワンちゃんのケ[…]

【犬があくびをする理由】まとめ

いかがだったでしょうか?

あくびについて色々な原因があることをご紹介しましたが、犬があくびをする理由で最も多いものは人間と同じく、眠気が原因です。

嫌なことがあったりストレスを感じると、沢山あくびをする犬もいます。
今回ご紹介した病気に関するものは、必ず該当するものではありませんので、あまり心配しすぎないようにしましょう!

犬が急にあくびをするようになったり、あくびに関して不安に思うことがあれば動物病院に相談することをオススメします。

>最強の勝率アップツール「サイトセブン」

最強の勝率アップツール「サイトセブン」

データロボサイトセブンは、全国のサイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がスマートフォン(Android&iPhone) から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報ツールです。 パチンコ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ) が、スマートフォンからいつでもリアルタイムで見る事が出来ます。 また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。 たったの月々550円で出玉情報・癖・自分の台の最終結果を把握することが出来るので、パチンコ・スロットで勝ち続ける為には必須のツールと言えるでしょう。