モグワン

モグワンは肝臓に悪い!?【モグワンが肝臓に与える影響を徹底解説】

高タンパクなドッグフードは、肝臓に負担をかけるとも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか? もしそうであるならば、比較的タンパク質が多く含まれているイメージのあるモグワンは、愛犬の肝臓に良いどころか逆に負担をかけてしまっているということになるのでしょうか?

「高タンパク=肝臓に悪い」というイメージを抱いている方は結構多いのですが、その本質について理解している人はあまりいません。世間一般の噂を簡単に受け入れてしまう前に、なぜ高タンパクなドッグフードが肝臓に良くないと言われているのかの理由をちゃんと知ることが大切です。

今回は高たんぱくなドッグフードが犬の肝臓にどのような影響を与えるのか?
モグワンは肝臓に良いのか・悪いのかを徹底的にご紹介していきます。

モグワンドッグフードとは?

市販されているドッグフードは、人間が食べられないほど粗悪な食品を原料にしていたり、添加物を大量に使っている場合がほとんどなので、犬の身体に悪いドッグフードが多いです。

モグワンドッグフードは、良質な原料と無添加にこだわりぬいた「子犬(2か月)~シニア犬」まで与えれるプレミアムドッグフード!

市販されているドッグフードの中にも、愛犬の健康を考えたドッグフードは存在しており、これらのドッグフードは野菜が入っている程度で、添加物も沢山使用しておりオマケに食いつきの悪さが窺えます。

しかし、モグワンは高品質・無添加の健康的なドッグフードということだけではなく、食いつきの良さも追及しています。
犬の健康にメリットが多く、喜んで食べてくれるのでおすすめのドッグフードです。

商品名モグワン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
モグワンの特徴穀物不使用(グレインフリー)
香料・着色料不使用
高たんぱく50%以上
モグワンの原材料チキン・サーモン・リンゴ・カボチャ・海藻・ココナッツオイル
モグワンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
モグワン容量1.8kg

詳細ページ公式ページ

モグワンは高タンパクだから肝臓に良くないというのは本当??

肝臓は、体に有害となる物質を尿や胆汁などによって体外へ排出する解毒作用のある臓器だという印象が強いですが、そのほかにも代謝や消化にも重要な役割を担っている臓器です。胃や腸などで食べ物が消化・分解され、栄養素は肝臓に貯蔵されます。肝臓に貯蔵された栄養素は必要に応じて分解され、エネルギーなどを作るのに用いられています。

また、肝臓で分泌されている胆汁はタンパク質の分解や脂肪の乳化などを促進します。通常、水分と脂肪分は混ざり合うことがありませんが、胆汁の作用によって混ぜ合わせることができ(乳化)、それによって脂肪が腸から吸収されやすくなります。私たちの身近なアイテムに例えれば、洗剤に含まれる界面活性剤のようなイメージです。コレステロールを体外へ排出させるのにも胆汁の存在が不可欠です。

こうした理由から、「高タンパクなドッグフードを食べることによってタンパク質の分解をする肝臓に負担がかかってしまう」という認識が広まっているようです。

たしかに、タンパク質が多めの食事を摂取するのは、低タンパク質な食事を摂取するよりも負担の度合いは高くなる可能性がありますが、摂取するタンパク質の「質(クオリティ)」によっても影響が違ってきます。ドッグフードに含まれるたんぱく質の割合を重視するのではなく、摂取するタンパク質のクオリティの方こそ重要だという専門家もいるくらいです。

どんなに低タンパク質なドッグフードを摂取しようとも、含まれるタンパク質のクオリティが低ければ肝臓に大きな負担をかけることになり、逆に、多少高タンパク質なドッグフードであっても、含まれるタンパク質のクオリティが高ければ肝臓への負担も少なくて済むということになります。

さらにいえば、モグワンは確かに高タンパク質なドッグフードではありますが、かといって他メーカーのプレミアムフードと比較しても突出して高いわけではありませんし、脂質についても主なプレミアムドッグフードと同等かむしろ低めなくらいです。

しかも使われている原材料にもこだわった良質なタンパク質を摂取できるので、犬にとっても肝臓にとっても理想的なドッグフードであることは疑いようもありません。「モグワンは犬の肝臓に良いドッグフード」と表現しても間違いではないでしょう。

モグワンの公式HPはこちら

かかりつけの獣医さんを見つけて定期的に健康診断をしておくことも大事

愛犬の肝臓に良いドッグフードを探す以前に、まずは愛犬の健康状態を把握しておくことも大切です。いざという時に備えてかかりつけの獣医さんを見つけておくことは基本中の基本ですし、定期的に健康診断をしておけば愛犬の肝臓に異変が起こってもすぐに対処できます。

逆に、健康診断などをしていない犬の場合、仮に肝臓の異変に気付いたとしても、なり症状が進行してしまっているケースも多いです。「肝臓は沈黙の臓器」などとよく表現されますが、それは人間だけにとどまらず犬でも同じです。体調の異変に気付いた時には手遅れになってしまうこともあるので、それだけに普段から健康診断を定期的に行っておくことは愛犬のためにも重要です。

また、モグワンが肝臓に良いドッグフードであるとは言っても、それはあくまでも健康な犬に限った話です。すでに肝臓に病気を抱えている場合はやはりおすすめできません。必ず獣医師など専門家の意見を仰ぐようにしましょう。飼い主さんの自己判断だけは絶対に避けましょう。

モグワンは低脂肪で良質なタンパク質を摂取できる肝臓に良いドッグフード!

犬は肉食に近い雑食性という特徴があるので、良質な動物性タンパク質を含んだドッグフードを与えるのが理想です。そしてモグワンに含まれるタンパク質のうち動物性タンパク質は50%以上を占めており、そのタンパク源となるチキンやサーモンも鮮度にこだわって使用されています。もちろん、使用されている肉や魚も厳選されたヒューマングレードの原材料を使用しており、摂取できるタンパク質のクオリティも非常に高いのが魅力です。

ヒューマングレードにこだわった新鮮なチキンやサーモンを使用しているモグワンなら、クオリティの高いタンパク質を摂取できるという点において安心度が高めと言えそうです。質の悪いタンパク質が含まれているようなドッグフードに比べれば、肝臓にかかる負担も低いと考えられます。

さらに、先述しましたように、体内の有害物質を解毒してくれるのも肝臓です。粗悪なドッグフードは添加物も非常に多く含まれているため、それらを解毒するために肝臓もフル稼働しなければなりません。

一方、モグワンは無添加にもこだわっているので、犬にとって不要な添加物は一切含まれていません。無駄な添加物のために肝臓も余計な力を使う必要がないので、それだけ肝臓にかかる負担も少なくて済むと考えられます。

日本国内では、例え一流の有名メーカーが製造しているドッグフードであっても、何由来か分からないような原材料を使用しているケースがほとんどです。もちろん、大切な家族である愛犬の命を脅かしかねないような添加物を含んでいる場合だってあります。

そういった観点からも、危険な添加物を一切含まないモグワンの秀逸さが際立ちますし、肝臓に良い効果をもたらしてくれるドッグフードというだけでなく、トータルな健康管理が可能なドッグフードであることが分かります。

モグワンの購入はこちら

モグワンは肝臓に良いだけでなく様々な健康維持効果が期待できる!

質の良い原材料を使用して製造されているモグワンは、肝臓に良いだけでなくトータルで健康維持効果を期待できるドッグフードです。

粗悪なドッグフードは、犬にとって有害な人工添加物が多く含まれていますし、低コストで製造できるからという理由で穀物が多量に使用されています。また、アレルギーを引き起こしやすい原材料が使われていることも多々あります。

一般的なお店で市販されている安価なドッグフードを手に取ってみると分かりますが、表示されている原材料のトップには穀物が記載されているケースがほとんどです。主な穀物としては、トウモロコシや小麦などの記載が目立ちます。

ドッグフードの原料に穀物が多く使用されている理由は

  • ドッグフードを効率よく嵩増し(かさまし)できる
  • 大量に安く仕入れることができる

以上のように、至極単純な理由です。つまり、製造する側のコスパが最重要視されている結果です。

トータルで安く製造できるため消費者も安く購入することが可能ではありますが、メリットはそれしかありません。穀物メインで作られている上に原材料の由来も曖昧なドッグフードを愛犬に食べさせるのは不安ですし、万が一それによって愛犬の需要を縮めてしまうようなことになるなら、それはもはやデメリットの塊でしかないことになります。

質の良い原材料だからモグワンは安心!粗悪なドッグフードで肝臓を悪くする可能性もある

犬は肉食に近い雑食性ですので、ドッグフードの原材料としては動物性タンパク質が主役でなければなりません。草食動物ではないので、犬の腸は穀物などの消化には不向きです。うまく消化できないドッグフードを食べたところで、健康維持に必要な栄養を思うように摂取することができませんし、由来が不明な原材料だらけではどんな添加物や化学物質が含まれているかも不明です。それによって肝臓などを傷めてしまう危険もゼロではありません。

例えば、単に「鶏肉」や「牛肉」などと記載されていても、飼育の段階でどんな飼料を与えられていたのかもわからないのは恐怖でしかありません。これは人間でも同じことが言えますが、飼育速度を上げるため飼料にホルモン剤を混ぜたり、病気にしないために抗生剤などを混ぜて与えるケースが多いとも言われます。

 

日本ではホルモン剤は使用されていないのでそれほど報道されていませんが、人体への影響があるとして海外では大きな関心を集めています。アメリカやカナダなどで飼育されている家畜には、そのほとんどでホルモン剤が使用されていると言われているほどです。ホルモン剤を使用されていない牛肉を求める人が多く、ホルモン剤不使用の牛肉価格が非常に高くなっているという報告もあります。

もちろん、ドッグフードに使用されている原材料でも、そうした安価な肉が使用されていることがほとんどですし、海外では死んだ家畜やペットが原材料として含まれていることもあります。

また、粒の表面に油を吹き付けて嗜好性を高めているドッグフードも目立ちますが、表面に塗られた油によって食い付きは良くなるものの油自体は確実に酸化しますので犬にとっては害でしかありません。

それに加えて、場合によっては合成調味料や人工香料などを使用してわざと食い付きを良くしているドッグフードもあります。それもアレルギーなど健康を壊す要因になり得ます。

結果として、ドッグフード選びは価格重視や宣伝文句で選ぶべきではありません。プレミアムドッグフードと謳っていても、原材料の不安をぬぐい切れないドッグフードもたくさんあります。「価格が安くてお得だから」とか、「プレミアムドッグフードだから安心」だということはないのです。「プレミアム」でも粗悪なドッグフードが存在することもまた事実です。

国産のドッグフードにしても、最終的に加工されたのが国内であれば「国産」と表記して問題ないことになっています。海外から粗悪な原材料を取り寄せていても、国内で加工すればそれは国産のドッグフードとなります。「国産=安心」というイメージがとても強いかもしれませんが、現実はそれとは大きくかけ離れています。実情を知れば知るほど、市販されているドッグフードに対する疑問は深まるばかりです。

モグワンの公式HPはこちら

愛犬におすすめのプレミアムドックフード5選+サプリ!

市販されているドッグフードの多くは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用し、添加物を大量に使っているってご存じですか?愛犬の健康のためにドックフードの選定はとっても大切です!犬が消化を苦手とする穀物が入っていないグレインフリー・人工添加物不使用といった品質の高いドックフードを愛犬に与えることで、病気のリスク軽減はもちろん毛並みの改善・涙やけ・肥満・関節のトラブルなどを改善する事が可能です。市販のドッグフードよりも少々価格が高いものが多いですが、人間の食材と同じ工場で製造・出荷されたプレミアムドッグフードはメリットが沢山あります。

モグワンドッグフード

モグワンはヒューマングレードの原材料が使われています。ヒューマングレードとは、人間の食品安全基準に当てはまるほど安全な原材料でつくられているという意味です。安いドッグフードなどは、4Dミートが使われていることがあります。肉類などのざっくりとした表記の場合は、4Dミートを疑った方がよいでしょう。モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードで、イギリスで生産されています。イギリスなどのペット先進国は、ペットに対する意識が高いので、ドッグフードについても安全で栄養価が高いのでおすすめです。動物性タンパク質の割合は50%以上あり、とても高タンパクです。また、着色料・香料不使用なところも安心できるところです子犬から老犬までどの子でも安心して食べられるように作られているので安心できるプレミアムドッグフードです。 
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴・良質のたんぱく質・脂質のサーモン&チキンが豊富・サーモンには、抗酸化成分・抗炎症作用があり炎症を抑える働きがある・運動不足になりがちな犬におすすめ・7mmと小粒なので、口の小さい犬でも食べやすい・完全無添加・グレインフリーなので、涙やけ予防になる
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)最大20%OFF
完全無添加・グレインフリーのおすすめドッグフード「モグワン」は下のボタンから!

モグワン公式サイトはこちら

モグキューブドッグフード

モグキューブは、ニュージーランド産のラム肉を使用してつくられています。ラム肉は、エネルギー供給をサポートするL-カルチニンも豊富です。フリーズドライ製法でつくられているところがめずらしいドッグフードです。フリーズドライだと素材の栄養や風味が損なわれないので、おいしいフードになります。キューブ状なので、そのままはもちろんお湯でふやかしたり、ドライフードのトッピングとしても使えます。おいしく食いつきがいいので、食欲がないときにドライフードに混ぜる食べ方もおすすめです。モグキューブには、緑イ貝という貝が使われています。この緑イ貝は、グルコサミン・コンドロイチン、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。これらの栄養素は、トイプードルの関節サポートに役立つ成分です。オメガ3脂肪酸には、炎症を鎮める効果があります。また、モグキューブにはブロッコリーが使われています。ブロッコリーは野菜の中でも食物繊維が豊富です。腸内環境が改善されるため、涙やけのトイプードルにおすすめできます。モグキューブは他のドッグフードと比べて、カロリー・脂質が高くなっています。活動する犬向けにつくられたフードなので、お散歩好きなトイプードルにおすすめです。食と運動による身体づくりをサポートしてくれます。
商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税抜)
定期購入価格4,464円最大20%OFF
柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

モグキューブの公式サイトはこちら

カナガンドッグフード

カナガンはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。穀物不使用なので、アレルギーを起こす心配が少ないフードです。また、犬はもともと肉食動物のため、穀物を消化するのが苦手です。カナガンの特徴は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、犬に最適な栄養素をバランスよく摂取できるところです。食物繊維が豊富なサツマイモが使われているため、腸内環境の改善に役立ちます。サツマイモはトウモロコシや小麦と比べると高価なため、昔はドッグフードにはあまり使用されていませんでした。また、カナガンには海藻が使われています。海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれています。生産国のイギリスは、ペット先進国です。ペット先進国は、ペットに対する意識が高く安全基準が厳しいので安心して食べてもらえます。香料・着色料不使用な点でも安心です。
商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい高たんぱく・低炭水化物穀物不使用(グレインフリー)香料・着色料等の添加物を使用していない人間の食品工場で加工・出荷オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg

カナガンの公式サイトはこちら

ピッコロドッグフード

ピッコロはシニア犬向けにつくられたドックフードです。そのため、シニア犬やあまり運動をしないトイプードルにおすすめできます。ピッコロは、チキンとサーモンが原材料の70%も配合されています。他のドッグフードと比べてとても高い数字です。高品質・高タンパク・ヒューマングレードなので安心して食べられます。また、ピッコロはフラクトオリゴ糖を配合しています。フラクトオリゴ糖とは、難消化性のオリゴ糖です。他のオリゴ糖と違い、野菜や果物に含まれ、砂糖に近い甘みがあります。アレルギーもなく安全で、人間でも妊娠中の方や乳幼児でも問題なく摂取できます。フラクトオリゴ糖には、善玉菌を増やす、腸内環境の整備、骨の強化という効果があります。腸内環境を整えてくれるので、涙やけのトイプードルシニア犬におすすめです。また、ピッコロは人工の香料は使用していません。自然の香りだけで、犬の食欲をそそる香りになっています。
商品名ピッコロ(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
ピッコロの特徴関節軟骨成分が3種類配合されている脂質とカロリーが控えめ穀物不使用(グレインフリー)香料・着色料等の添加物を使用していない獣医師の95%が推奨するドッグフード
ピッコロの原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン等
ピッコロの価格3,960円(初回半額キャンペーン中!)
ピッコロの容量1.5kg

ピッコロの公式サイトはこちら

このこのごはん【涙やけにおすすめ】

このこのごはんは、小型犬専用のドックフードであり小型犬の悩みである「体臭」「毛並み」「涙やけ」などの対策を考えて作られています。小型犬用に作られているので、ドックフードの粒もモグワンに近い7ミリ~8ミリのミニサイズです。口の小さな子や小型犬や老犬なども安心して食べられますね。ドックフードの袋もジッパータイプなので、袋のまま保管できて安心です。このこのごはんは穀物不使用ではなく、玄米など栄養に良い穀物が含まれています。穀物でもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは含まれていません。ただし、完全穀物不使用でないので、穀物アレルギーの子の場合は獣医に相談してから決めましょう。原材料のささみや鹿肉、モリンガ・乳酸菌などは、消化を促進し老廃物を排出させる効果があり涙管の詰まりで起こる涙やけを改善する効果があります。他にも腸内環境を整え体臭や口臭の改善、毛並みなどの改善効果もあります。

このこのごはんの詳細はこちら

【犬用腎臓サプリ】ジナース

ジナースは犬の管理栄養士と共同開発して、シニア犬に多い腎臓病のケアの為に作られたふりかけタイプの犬用サプリメントです。愛犬にジナースを与えることにより
  • 腎臓の負担軽減
  • 合併症対策
  • 筋肉分解の防止
一度悪くなった腎臓は良くなることはほぼありませんので、食事療法に加えジナースのような腎臓病ケアサプリメントを利用して、いかに腎臓への負担を軽くするかとても大切になってきます。そこで、ジナースには腎臓の大きな役割である「ろ過機能」を手伝う成分が含まれているので、ただ食事療法だけよりも「老廃物の除去や排出」といった腎臓病ケアにかなり効果的なサプリといえます。ふりかけタイプのサプリメントは愛犬に与えるのに時間もかからず、簡単に腎臓ケアが出来ることから非常に好評なサプリメントです。今なら最大66%キャンペーンでお得に買える定期コースを利用している方が多いようです。

ジナースの詳細はこちら

関連記事

人間と同じく犬も一度悪くなってしまってしまった腎臓機能は良くならないので、飼い主さんが愛犬にしてあげられる事は腎臓の負担を軽くすることです。愛犬の腎臓を力強くサポートしてくれる成分を配合したジナースは腎臓機能が低下したワンちゃんのケ[…]

【モグワンが肝臓に与える影響を徹底解説】まとめ

モグワンと肝臓との関係を中心に解説してきましたが、モグワンが肝臓に良いドッグフードであることは確かです。ただし、すでに肝臓に持病を抱えていたりする場合には与えてはいけません。モグワンは、健康な犬に与えてこそその効果を最大限に享受することができるドッグフードですので、その点はしっかりと理解しておきましょう。

モグワンは犬の食い付きにもこだわったドッグフードですが、粗悪なドッグフードのように酸化した油が塗り付けられていることもありませんし、人工香料や化学調味料などの危険な添加物も含まれていません。あくまでも、素材による食い付きにこだわっているドッグフードなので、その点においても安全性の高いドッグフードと言えそうです。

注意してほしいのは、「モグワンでも必要な添加物は使われている」という点です。ただし、これはすべて生きていく上で必要な成分ばかりなので心配は無用です。着色料や香料、保存料など人工的な添加物については一切使用されていないので、安心してください。

モグワンに使用されている原材料はヒューマングレードであり、ドッグフードに使用される原材料としては非常に質が高いです。しかし、製造過程において加熱処理されるとどうしても一部の栄養が壊されてしまいます。それをカバーするために、必要な栄養素を添加してバランスを取っているわけですね。

基本的にはこうした添加物は肝臓に悪い影響を与えることはありませんので、そこから考えても間接的ながらモグワンは肝臓に良いドッグフードと言えるかもしれません。

もちろん、穀物を使用していないグレインフリーであり、大豆や牛肉といったアレルゲン食材も使用されていません。唯一、鶏肉が使用されている関係上、鶏肉アレルギーのある犬に与える際は注意した方がいいでしょう。

また、本文中でも触れていますが、愛犬と生活するのであれば必ず信頼できるかかりつけの獣医さんを見つけておき、定期的に健康診断をして愛犬の健康管理に努めることも大切です。

モグワンの購入はこちら

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【カナガンドッグフード】原材料や特徴、口コミ評判・効果を徹底分析

【犬用腎臓サプリ】ジナースの評判・効果を解説!お試し66%オフも!

【犬があくびをする理由】眠いわけじゃない!?病気や注意点を徹底解説!

【ストレス・病気!?】犬がしっぽを追いかける理由と注意点を解説!

モグワンドッグフードはダイエットにも向いている!?給餌量やおすすめの理由を解説!

【モグワン】お試しは20%OFFがおすすめ!お試し方法について解説

[/box06]
>最強の勝率アップツール「サイトセブン」

最強の勝率アップツール「サイトセブン」

データロボサイトセブンは、全国のサイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がスマートフォン(Android&iPhone)から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報ツールです。パチンコ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ)が、スマートフォンからいつでもリアルタイムで見る事が出来ます。また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。たったの月々550円で出玉情報・癖・自分の台の最終結果を把握することが出来るので、パチンコ・スロットで勝ち続ける為には必須のツールと言えるでしょう。