モグワンドッグフード【モグワンを与えるメリットや注意点を紹介!】

近年、愛犬の病気や健康に関する関心も高まりを見せています。人間と同様に犬も長寿になり、いかに健康寿命を延ばせるか? ということも飼い主に求められるようになりました。

犬と一緒に生活を始めた当初は、しつけや性格などについて関心が高いですが、成長していくにしたがって病気や健康についての関心が否応なしに付きまとうようになります。

犬は人間のように言葉を持たず、痛みに鈍感な為、毎日の様子から健康や病気について飼い主さんが気を配ってあげる必要があります。ちょっとした変化を見逃さなかったおかげで大病を未然に防ぐこともできます。

逆に、少しの変化を見逃してしまったせいで、愛犬が命にかかわる病気に侵されてしまい、後悔している飼い主さんも少なくありません。
それだけに、犬と一緒に生活をするということは、命を預かるという覚悟も重要ですね。

そんな、「飼い主さんにぜひ気を配って欲しいこと」の一つに“食事”があります。人間も犬も、健康維持のためにはまず食事から気を配る必要があるのです。

栄養は健康管理に欠かせず、しっかりと栄養バランスのとれた食事ができていれば、必然的に健康寿命を延ばすことにも繋がります。栄養の大半は食事から摂取するというのは人間も犬も同じなので、どれだけ良質な食事を与えてあげられるかがポイントになってきます。

そんな、悩める飼い主さんにおすすめなのが、モグワンのように質の高いドッグフードです。
モグワンのようなドッグフードを選ぶことで健康管理を含めた様々なメリットがあるので、今回はモグワンドッグフードのメリットや注意点について紹介していきます。

モグワンドッグフードとは?


市販されているドッグフードは、人間が食べられないほど粗悪な食品を原料にしていたり、添加物を大量に使っている場合がほとんどなので、犬の身体に悪いドッグフードが多いです。

モグワンドッグフードは、良質な原料と無添加にこだわりぬいた「子犬(2か月)~シニア犬」まで与えれるプレミアムドッグフード!

市販されているドッグフードの中にも、愛犬の健康を考えたドッグフードは存在しており、これらのドッグフードは野菜が入っている程度で、添加物も沢山使用しておりオマケに食いつきの悪さが窺えます。

しかし、モグワンは高品質・無添加の健康的なドッグフードということだけではなく、食いつきの良さも追及しているので、おすすめのドッグフードです。

商品名モグワン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
モグワンの特徴穀物不使用(グレインフリー)
香料・着色料不使用
高たんぱく50%以上
モグワンの原材料チキン・サーモン・リンゴ・カボチャ・海藻・ココナッツオイル
モグワンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
モグワン容量1.8kg


モグワンの購入はこちら

良質なモグワンドッグフードなら健康管理の面でメリットが多数【モグワンのメリット】


犬は体調に鈍感なだけで意外と繊細な生き物です。これまで口にしたことのなかったものを食べたりすることで胃腸の調子を崩してしまうこともあります。

特に、初めて与えるおやつは、思わず与え過ぎてしまう可能性もありますので注意が必要ですし、粗悪なドッグフードによって下痢や嘔吐を引き起こしている場合は健康寿命そのものを短くしてしまう危険性があります。

胃腸の調子を崩してしまうと、下痢をしたり吐いたりしてしまうといった症状が現れます。ぐったりしていれば病院へ連れていくべきですが、下痢や嘔吐をしていても結構元気だったりすることもあります。

そうした場合は食事量を減らしたりなどして様子見をすることになるわけですが、そもそも最初から栄養バランスに優れたモグワンのようなドッグフードを与えていれば、無駄なおやつを与える必要すらなくなりますし、粗悪なドッグフードによって健康を崩すこともなくなります。

つまり、おやつを与える代わりに、モグワンを1粒・2粒与えるような習慣をつけておいたり、日常的な食事でも良質なドッグフードを与えるようにしておけば、そもそも愛犬が大きく体調を崩してしまう可能性もグッと低くなるわけです。

モグワンのように原材料からこだわったようなおやつやドッグフードを与えるのであればいいのですが、どんな原料が使われてどのような添加物が含まれているのかも分からないようなおやつやドッグフードは、どんなに愛犬が喜んで美味しそうに食べていたとしても健康に与える不安は拭えません。

おやつを与えたいと考えるのであれば、できるだけモグワンのようなドッグフードを数粒与える程度に抑えておき、どうしてもドッグフード以外のおやつを与えたいのであれば、ごくたまにご褒美程度に与えるのがいいでしょう。また、そうしたおやつも、できるだけモグワンのような原材料にこだわった安心安全なものであることが望ましいです。

もちろん、普段の食事もモグワンのような良質なドッグフードを与えるようにすれば、バランスよく栄養を摂取できますし、添加物などによるアレルギーの防止にも効果があるので愛犬の健康管理もしやすくなるというメリットがあります。

愛犬の毛並みを良くしたいならドッグフードにもこだわるとメリット大!【モグワンのメリット】


愛犬の毛並みや毛艶などを気にする飼い主さんも多いですが、シャンプーやブラッシングだけでなく、栄養バランスに優れたドッグフードを摂取しておくことも大事です。シャンプーやブラッシングは外側からのケアに過ぎず、しっかりと美しい毛並みや毛艶を維持するためには栄養バランスに優れたドッグフードによって内側からのケアにも気を配る必要があります。

愛犬の毛並みや毛艶を美しく保つには、ビタミンやミネラル、各種アミノ酸、タンパク質などが必須ですが、栄養バランスの偏った粗悪なドッグフードではそれらの栄養を確実に摂取することができません。しかし、モグワンのような栄養バランスに優れたドッグフードであれば、愛犬の被毛ケアにも効果的だというメリットがあります。

ただし、使用するシャンプーにもある程度こだわらないと皮膚炎などを引き起こす可能性もありますので、せっかく良質なドッグフードで内側からケアしていてもそのメリットが水泡と化してしまう可能性も否めません。

使用するシャンプーにも気を配り、かつ過度にブラッシングをし過ぎてしまうことのないような配慮も大事です。それにプラスして、モグワンのような良質なドッグフードで内側からケアすれば、美しい被毛を維持する土壌を整えることができます。


モグワンの購入はこちら

愛犬の体重管理もドッグフードを変えるだけでメリットがある!【モグワンのメリット】

今さら言うまでもなく、巷間言われているように肥満が愛犬に及ぼす健康被害は深刻です。そのため、なんとか愛犬の肥満を食い止めようと日々健康管理に努めている飼い主さんもいれば、すでに肥満となってしまった愛犬のダイエットを試みようと奮闘している飼い主さんも少なくありません。

肥満は人間にも多大な健康被害を及ぼしますが、それは犬にとっても同様です。ましてや人間よりも体の小さな犬にとっては、肥満は命を脅かしかねない問題を含んでいるのです。命に関わらない場合でも、椎間板ヘルニアなどの不安が常に付きまとうようになります。

例えばダックスフンドなどのように、遺伝的に椎間板ヘルニアになりやすい犬種も存在しますが、適切な体重管理を行っていれば、そうした遺伝的な要因以外からもたらされるリスクは軽減できます。


モグワンの購入はこちら

犬の肥満予防は大切!【モグワンのメリット】


肥満による疾患や椎間板ヘルニアなどを予防する方法でもっとも肝心なのが体重管理だと言っても過言ではないくらい、肥満は様々な健康リスクをはらんでいます。愛犬の体重管理をいかにしっかりと意識できるかがとても重要なわけですね。

そんな場合でも、良質なドッグフードを与えることで対応できます。適正体重を知っておけば、愛犬に適正給餌量を心掛けることができ、十分なダイエット効果を得られます。

大事なのは、ドッグフードの量を「現在の体重に合わせるのではなく、本来の適正体重に合わせて与えること」ですね!

現在の体重ではなく適正体重に合わせるようになれば、必然的に食事の量も減ります。これによって本来の適正体重に近付けていくことが可能になりますが、粗悪なドッグフードを使用している場合はその時点で栄養不足に陥ってしまう危険もあります。モグワンのように栄養バランスに優れたドッグフードを使用することで、過度な栄養不足を防ぎながらダイエットできるというメリットがあります。

もちろん、栄養バランスに優れたドッグフードを適正量与えていても、愛犬が運動不足になっている場合はダイエット効果も薄まってしまいますので、そこは適度な運動を加えつつダイエットをしていくのが効果的です。


モグワンの購入はこちら

快腸は健康の証拠!愛犬にとってモグワンは大きなメリットがある【モグワンのメリット】


ドッグフードによるメリットを最大限に享受するためにも、飼い主さんとしては愛犬にとって理想的なドッグフードとはどのようなものか? ということをしっかりと理解しておく必要もあります。

その見極めとして大事なポイントが、「愛犬の腸に負担となるようなドッグフードは避ける」という点です。意外と知られていませんが、普段何気なく与えているドッグフードが、実は愛犬の腸に負担を強いていることも多々あります。特に安価で手に入れることのできるドッグフードほど、腸への負担が増します。

人間の場合、免疫細胞の多くが腸で作られますが、それは犬も同様です。腸内の環境を整えておけば病気になりにくいというのは人の健康を考える上でもはや常識ですが、それは犬にも当てはまるのです。つまり、愛犬の腸内環境を整えておくことで、病気になりにくい健康な体を作りやすくなります。

愛犬の腸内環境を整えることで得られるメリットとして以下のようなものがあります。

  • 免疫力がアップ
  • ガンや感染症などへの防御力もアップ
  • 老化防止にも効果がある
  • アレルギーの予防や改善
  • 自律神経のバランスが良くなる

などが挙げられます。

そして、これらのメリットは、モグワンのような良質なドッグフードを食べ続けることで得ることができます。

安価で粗悪なドッグフードの場合、商品自体を嵩増し(かさまし)するために穀物が多く使用されています。当然ながら、原材料の中でも穀物がダントツで多く含まれていることになります。しかし実のところ、犬は体は穀物の摂取にあまり適していません。

元々野生で生活していた犬の祖先は肉食で、人間に飼われるようになってからは雑食性へと変わったと言われています。しかし、雑食性とはいっても本来は肉食の動物なので、正確には「肉食に近い雑食性」という状態です。

犬に穀物は微妙・・・それには腸の長さが関係してる!?

一般的に、体長に比べて腸の割合が長いほど草食寄り、体長に比べて腸の割合が短いほど肉食寄りだと言われています。

事実、草食動物の牛や羊の腸は体長の20倍もありますが、肉食動物の虎やトラ科の猫などは体長の4倍ほどしかありません。ちなみに人間の腸は、体長の12倍ほどと言われています。

では犬の腸はどのくらいの長さかというと、体長の6倍程度です。つまり、牛や人間などに比べると、はるかに肉食寄りな作りになっていることになります。

腸が短いと穀物の消化に適しておらず、消化不良で腸に負担をかけてしまう結果になるので、繊維質な草や穀物をしっかりと消化して栄養を吸収するためには、長めの腸でなければ向いていないわけですね。

安価で粗悪なドッグフードの多くは、嵩増しのためにトウモロコシなどが大量に使われていますが、主食に含まれている原材料のほとんどが穀物では本当に犬に適したドッグフードとは呼べません。

また、野生時代は獲物を追って新鮮な肉を手に入れていたのが犬の歴史ですので、犬の体にもっとも適しているのは良質な動物性タンパク質を多く含んだドッグフードということになります。

穀物とは違い、動物性のタンパク質は犬の腸でも消化吸収しやすいので、必須アミノ酸を豊富に含んだ良質な動物性タンパク質が含まれているドッグフードであれば、より安心して与えることができます。

モグワンが多くの愛犬家から人気を集める理由は、新鮮なチキン生肉や生サーモンを原料に使用している高タンパクなドッグフードであることに加え、穀物を一切使用しないグレインフリーであること、そしてヒューマングレードの原材料を使用したこだわりのドッグフードであることが理由です。

モグワンは犬にとって理想的なドッグフードとしてメリットが非常に多く、それが高い支持を得ている理由でもあります。


モグワンの購入はこちら

良質な動物性タンパク質が含まれているモグワンにはメリットがいっぱい!【モグワンのメリット】


モグワンのように良質な動物性タンパク質が豊富に含まれているドッグフードを愛犬に与えるメリットは多彩です。

  • 必須アミノ酸を摂取できる!
  • 体全体の健康を維持できる!
  • 動物性タンパク質が含まれたドッグフードは腹持ちがいい!

良質な動物性タンパク質が含まれているドッグフードを摂取するメリットを大まかに挙げるなら、以上の3つが当てはまります。

必須アミノ酸は、人間にとっても重要な栄養素ではありますが、犬の場合は人間よりも必須アミノ酸の量が多くなっています。ちなみに人間の必須アミノ酸は9種類、犬は10種類とも言われています。

必須アミノ酸がなぜ重要なのかといえば、体に必要な栄養素であるにも関わらず体内で合成することができないからです。そのため、必ず食事などで補ってあげないと瞬く間に不足してしまいます。それだけ大事な栄養素が必須アミノ酸であり、もっとも効率よく摂取できるのが肉類になります。

ドッグフード全体の割合からして動物性タンパク質の含有量が低いと、当然ながら必須アミノ酸をまともに摂取することができません。

もちろん、良質な動物性タンパク質でなければ安心して愛犬に与えることもできませんので、それだけにモグワンのような良質なドッグフードの存在は貴重で、だからこそ人気も高いのです。言い換えれば、それだけ粗悪なドッグフードが多く出回っているからこそ、モグワンのメリットや優秀さが際立っているとも言えるでしょう。

当然ながら、骨や筋肉、被毛、皮膚、爪、内臓などなど、体のほとんどの部分はタンパク質が大きく関係しています。健康を維持するためには、それらを構成するタンパク質の摂取が欠かせず、それも良質な栄養素であればあるほど理想的です。

良質なタンパク質が含まれているモグワンなら、必要な筋力維持にも効果的ですし、犬本来の体格を維持するのにもメリットがあります。

粗悪なドッグフードでは、良質なタンパク質を摂取することができないので、健康維持には適していないことが分かりますし、ただ犬の空腹を満たすためのものでしかありませんので、あまりメリットは感じれらませんね。

さらに、トウモロコシや小麦、米などの穀物が多く使用されているドッグフードは、肉や魚を使ったドッグフードに比べて腹持ちが悪いことも知られています。

肉や魚などが多く含まれたドッグフードの場合は胃にとどまる時間が穀物の倍以上とも言われていますので、愛犬も比較的長い時間満腹で居続けることができます。


モグワンの購入はこちら

良質なモグワンなら愛犬の自律神経バランスの安定にもメリット!【モグワンのメリット】


モグワンのように、原材料からこだわって栄養バランスにも優れているドッグフードは、目に見えるような病気の予防だけでなく、自律神経系に関わる様々な不調の改善や予防にもメリットがあります。

犬も人間と同じで、自律神経によって心身のバランスが保たれています。よく耳にする「交感神経」や「副交感神経」がいわゆる自律神経と呼ばれるものですが、運動や知覚に関わる神経ではないので、意識的に自ら調節することができません。無意識下で働く神経系統なので、体調によってバランスを崩すと心身に様々な悪影響を及ぼします。

普段、私たちは何も意識してはいませんが、呼吸や消化・排泄、そして代謝など、生命活動に必要な働きはすべて自律神経が関わっています。睡眠中でも呼吸をしたり心臓が鼓動したり、常に一定の体温が保たれたりしているのも、実は自律神経の働きによってもたらされる体温調節機能のおかげなのです。

自律神経のうち交感神経の働きが活発になると、人間の場合は血流の悪化に伴う頭痛や腰痛のほか、高血圧を引き起こすこともありますし、そこから脳梗塞や心筋梗塞を招くこともあります。

さらに、腸管の緩み(弛緩)によって内蔵機能が衰え、下痢や潰瘍などの症状が現れやすくなっていきます。ストレスで自律神経のバランスを崩し、下痢をしたりする人が多いのもこうした理由があるからです。その他、体の症状以外でも、疲れやすいと感じるようになることもあれば、怒りっぽく短気になったりすることもあります。

犬の交感神経・副交感神経の影響

一方、犬などのペットの場合、交感神経が活発になると食欲不振になったり、どこか元気のない状態になったりします。また、便秘や腹部膨満、嘔吐などの症状のほか、唾液分泌量低下による口臭悪化を招いたり、ドライアイになったりする原因にもなります。

逆に、副交感神経が優位になってくると、人も犬もいわゆる心身がリラックスした状態になります。つまり、上記のように交感神経が優位になってしまったことが原因で心身に支障をきたしたときは、とにかくまずリラックスすることを心掛ければ、悪い症状が改善されたりしやすくなるわけですね!

交感神経・副交感神経はバランスが大事!

しかし、あまりにも副交感神経が優位になり過ぎてしまうことでも、悪い症状を招くことがあります。血管の緩みによって生じる血流障害を招きやすくなるほか、免疫細胞そのものの活性力も低下しますので、ガンなどのリスクが増加します。

こうした症状を招かないためにも、交感神経と副交感神経を程よいバランスで保つ必要があります。交感神経を活発にする時間と、副交感神経を優位にする時間を上手に作ることで、バランスよく機能させてあげられるようにするのが理想的なのです。

では、愛犬の自律神経バランスを上手に保ってあげるにはどうしたらいいのでしょうか? 犬は自分で意識して行動を調節できませんので、そこは飼い主さんが気を配ってあげなければなりません。とはいうものの、自律神経のバランスを上手に取る方法など知っている人の方が少ないでしょう。

交感神経・副交感神経のバランスを整えるには腸内環境を整えること!

そこでおすすめなのが、腸内環境を改善してあげることです。先に、腸内環境を整えることのメリットでも少し触れたように、腸内環境を整えることで自律神経のバランスを整えることが可能なのです。

腸内環境を整えてあげると、副交感神経の働きがアップすることが知られています。しかも体内の免疫の多くは腸で作られますので、腸内の環境が良くなれば必然的に免疫力もついていき、病気に強い体を作れます。

常日頃から腸内環境を整えておけば、仮に交感神経の働きが活発になりすぎても腸の働きが弱まってしまうのを防ぐこともできます。さらに、腸内環境を整えておくことで栄養の消化・吸収もアップして血液もきれいになり、血流も改善されやすくなります。こうした相乗効果によって、自律神経のバランスが保たれやすくなります。

腸内環境を整えるということは、多少自律神経のバランスが乱れても、それに動じない身体づくりができるようになるというメリットももたらされます。愛犬の健康寿命を延ばすためにも、愛犬の腸に無駄な負担がかからないモグワンのような良質なドッグフードで腸内環境を整え、適度な運動なども交えて自律神経のバランスを維持してあげるようにすると、さらに効果を実感することができるでしょう。


モグワンの購入はこちら

市販は低品質!?市販ドッグフードを知るとモグワンのメリットがわかる!【モグワンのメリット】


ご存知のように、ドッグフードは犬の主食として売られているものです。
実は、ドッグフードそのものは法律的に食品には該当しません。

日本国内にはペットフードに関する法律があり、それによってペットに健康被害を及ぼすようなペットフードは規制されていますので、著しく粗悪なドッグフード自体は減少していますが、それでも原材料などを細かく規制されているわけではないため、長期間与えるとペットに健康被害を及ぼしかねないドッグフードは沢山存在しているのが現状です。

人間の場合は、食品衛生法などによって使用してはいけない添加物などがハッキリと禁止されていますが、法的に食品と認められていないドッグフードの場合はそうした添加物が使用されている例が多々あります。

さらに言えば、体に害のある物質であっても、含有量が基準以下なら表示義務すらないのが実情なんですね。

また、当然ながら原材料については表示が義務付けられてはいますが、その原材料に含まれている添加物については表示義務がありません。

つまり、ドッグフードに肉類が使われていても、なんの肉が使われているとか、その肉にはどのような薬剤が使用されてきたかなどについては、消費者側で把握することすらできないのです。何か気持ちが悪いですね。

粗悪ドッグフードの注意点

ドッグフードの表示は、単に「肉類」とだけ表示すれば済んでしまうわけです。

そこには「肉副産物」や「○○ミール」、「家禽」などという記載はあるものの、それが何由来なのか?といったこともわからないので、長期間愛犬に与えるのは危険です。

【危険】国産市販ドッグフードの落とし穴

「国産」と聞くと安全なドッグフードという印象を抱きがちですが、最終的に国内で加工されさえすればどんな原材料を使っていようが「国産」と表示していいという決まりがあります。

つまり、海外から輸入した粗悪な原材料を使っていようが、アメリカやカナダあたりから輸入した遺伝子組み換え食品を使用していようが、最終的に日本国内で加工されていればそれは「国産品」になってしまうのです。

実際、海外では死んだ家畜やペットの肉がドッグフードに含まれている例も多いですし、もしそうした粗悪で安価な原料を輸入して国内で加工しているのであれば、当然のごとく「国産ドッグフード」として我が物顔で流通していることになります。

事実、国内の有名ドッグフードメーカーであっても、原材料についての詳細な問い合わせには応じてくれないケースもあります。

原材料にもこだわり、どこに出しても恥ずかしくないほど自信満々なドッグフードであれば、原材料に関する詳細な質問にだって堂々と答えられるでしょうし、ホームページなどでもしっかりと安心・安全なドッグフードであることを謳うことができます。

しかし、そうできないということは、それなりの事情があるからにほかならず、それはつまるところ、メーカーにとっても原材料に自信を持てていない証拠ということになるでしょう。

日本国内で規制されているペットフードに関する法律も、結局は抜け道だらけで曖昧な基準に徹してしまっていますので、そこを突いて抜け道を探るメーカーがあっても何ら不思議ではありませんし、実際にそうして作られた粗悪なドッグフードも少なくありません。

「国産」という言葉から、勝手に「安心・安全」と思っているのは消費者だけで、その内情を知ると実にでたらめなものでしかないことがお分かりになるでしょう。

人間が食べる農産物についても、安全だというのは今や昔の話で、現在ではヨーロッパでは日本の農産物は危険であると敬遠され始めているのです。

以前は使用が禁止されていた農薬の使用が許可されたことに伴う結果ですが、日本の食物は安全だというのも幻想に近い状況が出来上がってしまっているのです。

ドッグフードと同様に、人間の食べるものも安心できなくなってきているのはとても残念ですし嘆かわしい状況ですよね。そんな状況ですから、国産ドッグフードが信用できなくても当然の結果であり、何ら不思議ではないのです。

こうした国内のドッグフード事情を知ると、モグワンのような良質なドッグフードが存在してくれていることのありがたさと同時に、実際に使用している飼い主さんであれば、そのメリットを身に染みて実感できるのではないでしょうか。


モグワンの購入はこちら

モグワンドッグフードの注意点

  • モグワンドッグフードは保存料などの添加物を使用していないので、開封後は品質の低下が早まります。開封後は1か月前後で与えるようにしましょう。
  • モグワンは涙やけに100%効果があるわけではありません。涙やけはドッグフードに含まれる添加物が原因で起こしている場合が多く、この場合はドッグフードをモグワンへ変えることで改善する可能性が非常に高いです。
  • モグワンは大型犬に与えるにはあまり向いていない!?
    モグワンは小型犬の子犬から与えることが出来る小さめのドッグフードなので、大型犬で早食い癖のある子だと丸飲みしてしまう可能性があり、消化不良を起こしてしまう可能性があります。

愛犬におすすめのプレミアムドックフード5選+サプリ!

市販されているドッグフードの多くは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用し、添加物を大量に使っているってご存じですか? 愛犬の健康のためにドックフードの選定はとっても大切です! 犬が消化を苦手とする穀物が入っていないグレインフリー・人工添加物不使用といった品質の高いドックフードを愛犬に与えることで、病気のリスク軽減はもちろん毛並みの改善・涙やけ・肥満・関節のトラブルなどを改善する事が可能です。 市販のドッグフードよりも少々価格が高いものが多いですが、人間の食材と同じ工場で製造・出荷されたプレミアムドッグフードはメリットが沢山あります。

モグワンドッグフード

モグワンはヒューマングレードの原材料が使われています。 ヒューマングレードとは、人間の食品安全基準に当てはまるほど安全な原材料でつくられているという意味です。 安いドッグフードなどは、4Dミートが使われていることがあります。肉類などのざっくりとした表記の場合は、4Dミートを疑った方がよいでしょう。 モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードで、イギリスで生産されています。イギリスなどのペット先進国は、ペットに対する意識が高いので、ドッグフードについても安全で栄養価が高いのでおすすめです。 動物性タンパク質の割合は50%以上あり、とても高タンパクです。 また、着色料・香料不使用なところも安心できるところです 子犬から老犬までどの子でも安心して食べられるように作られているので安心できるプレミアムドッグフードです。  
商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴・良質のたんぱく質・脂質のサーモン&チキンが豊富 ・サーモンには、抗酸化成分・抗炎症作用があり炎症を抑える働きがある ・運動不足になりがちな犬におすすめ ・7mmと小粒なので、口の小さい犬でも食べやすい ・完全無添加・グレインフリーなので、涙やけ予防になる
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)最大20%OFF
完全無添加・グレインフリーのおすすめドッグフード「モグワン」は下のボタンから!

モグワン公式サイトはこちら

モグキューブドッグフード

モグキューブは、ニュージーランド産のラム肉を使用してつくられています。ラム肉は、エネルギー供給をサポートするL-カルチニンも豊富です。 フリーズドライ製法でつくられているところがめずらしいドッグフードです。フリーズドライだと素材の栄養や風味が損なわれないので、おいしいフードになります。 キューブ状なので、そのままはもちろんお湯でふやかしたり、ドライフードのトッピングとしても使えます。おいしく食いつきがいいので、食欲がないときにドライフードに混ぜる食べ方もおすすめです。 モグキューブには、緑イ貝という貝が使われています。この緑イ貝は、グルコサミン・コンドロイチン、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。これらの栄養素は、トイプードルの関節サポートに役立つ成分です。オメガ3脂肪酸には、炎症を鎮める効果があります。 また、モグキューブにはブロッコリーが使われています。ブロッコリーは野菜の中でも食物繊維が豊富です。腸内環境が改善されるため、涙やけのトイプードルにおすすめできます。 モグキューブは他のドッグフードと比べて、カロリー・脂質が高くなっています。活動する犬向けにつくられたフードなので、お散歩好きなトイプードルにおすすめです。 食と運動による身体づくりをサポートしてくれます。
商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える ・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く ・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全 ・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり ・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富 ・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる ・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税抜)
定期購入価格4,464円最大20%OFF
柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

モグキューブの公式サイトはこちら

カナガンドッグフード

カナガンはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。穀物不使用なので、アレルギーを起こす心配が少ないフードです。また、犬はもともと肉食動物のため、穀物を消化するのが苦手です。 カナガンの特徴は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、犬に最適な栄養素をバランスよく摂取できるところです。 食物繊維が豊富なサツマイモが使われているため、腸内環境の改善に役立ちます。サツマイモはトウモロコシや小麦と比べると高価なため、昔はドッグフードにはあまり使用されていませんでした。 また、カナガンには海藻が使われています。海藻にはオメガ3脂肪酸が含まれています。 生産国のイギリスは、ペット先進国です。ペット先進国は、ペットに対する意識が高く安全基準が厳しいので安心して食べてもらえます。香料・着色料不使用な点でも安心です。
商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい 高たんぱく・低炭水化物 穀物不使用(グレインフリー) 香料・着色料等の添加物を使用していない 人間の食品工場で加工・出荷 オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格3,960円(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg

カナガンの公式サイトはこちら

ピッコロドッグフード

ピッコロはシニア犬向けにつくられたドックフードです。そのため、シニア犬やあまり運動をしないトイプードルにおすすめできます。 ピッコロは、チキンとサーモンが原材料の70%も配合されています。他のドッグフードと比べてとても高い数字です。高品質・高タンパク・ヒューマングレードなので安心して食べられます。 また、ピッコロはフラクトオリゴ糖を配合しています。フラクトオリゴ糖とは、難消化性のオリゴ糖です。他のオリゴ糖と違い、野菜や果物に含まれ、砂糖に近い甘みがあります。 アレルギーもなく安全で、人間でも妊娠中の方や乳幼児でも問題なく摂取できます。 フラクトオリゴ糖には、善玉菌を増やす、腸内環境の整備、骨の強化という効果があります。 腸内環境を整えてくれるので、涙やけのトイプードルシニア犬におすすめです。 また、ピッコロは人工の香料は使用していません。自然の香りだけで、犬の食欲をそそる香りになっています。
商品名ピッコロ(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
ピッコロの特徴関節軟骨成分が3種類配合されている 脂質とカロリーが控えめ 穀物不使用(グレインフリー) 香料・着色料等の添加物を使用していない 獣医師の95%が推奨するドッグフード
ピッコロの原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン等
ピッコロの価格3,960円(初回半額キャンペーン中!)
ピッコロの容量1.5kg

ピッコロの公式サイトはこちら

このこのごはん【涙やけにおすすめ】

このこのごはんは、小型犬専用のドックフードであり小型犬の悩みである「体臭」「毛並み」「涙やけ」などの対策を考えて作られています。 小型犬用に作られているので、ドックフードの粒もモグワンに近い7ミリ~8ミリのミニサイズです。 口の小さな子や小型犬や老犬なども安心して食べられますね。 ドックフードの袋もジッパータイプなので、袋のまま保管できて安心です。 このこのごはんは穀物不使用ではなく、玄米など栄養に良い穀物が含まれています。 穀物でもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは含まれていません。 ただし、完全穀物不使用でないので、穀物アレルギーの子の場合は獣医に相談してから決めましょう。 原材料のささみや鹿肉、モリンガ・乳酸菌などは、消化を促進し老廃物を排出させる効果があり涙管の詰まりで起こる涙やけを改善する効果があります。 他にも腸内環境を整え体臭や口臭の改善、毛並みなどの改善効果もあります。

このこのごはんの詳細はこちら

【犬用腎臓サプリ】ジナース

ジナースは犬の管理栄養士と共同開発して、シニア犬に多い腎臓病のケアの為に作られた ふりかけタイプの犬用サプリメントです。 愛犬にジナースを与えることにより
  • 腎臓の負担軽減
  • 合併症対策
  • 筋肉分解の防止
一度悪くなった腎臓は良くなることはほぼありませんので、食事療法に加えジナースのような腎臓病ケアサプリメントを利用して、いかに腎臓への負担を軽くするかとても大切になってきます。 そこで、ジナースには腎臓の大きな役割である「ろ過機能」を手伝う成分が含まれているので、ただ食事療法だけよりも「老廃物の除去や排出」といった腎臓病ケアにかなり効果的なサプリといえます。 ふりかけタイプのサプリメントは愛犬に与えるのに時間もかからず、簡単に腎臓ケアが出来ることから非常に好評なサプリメントです。 今なら最大66%キャンペーンでお得に買える定期コースを利用している方が多いようです。

ジナースの詳細はこちら

関連記事

人間と同じく犬も一度悪くなってしまってしまった腎臓機能は良くならないので、飼い主さんが愛犬にしてあげられる事は腎臓の負担を軽くすることです。 愛犬の腎臓を力強くサポートしてくれる成分を配合したジナースは腎臓機能が低下したワンちゃんのケ[…]

モグワンのメリット・注意点を徹底解説!まとめ


愛犬に安心して与えられるほど安全なドッグフードというのは、全体の割合からすると非常に少数派です。先述しましたように、「国産=安全」というわけはありませんので、飼い主さんとしてはそうした表示に騙されないような賢さも求められています。

現状では、日本以上に厳しい法律で規制されているイギリスやドイツなどヨーロッパで作られているドッグフードが、比較的安全でおすすめ度が高いです。もちろん、モグワンもそんなイギリスで作られた安心度の高いドッグフードであり、原材料にも平飼いされた新鮮なチキン生肉やヨーロッパ産のサーモンが使用され、良質なタンパク質を含むドッグフードとして信頼性が高いです。

ここまでご説明してきましたとおり、モグワンのような質の高いドッグフードを使用することが、病気予防やダイエット、体型維持などなど、あらゆる面でメリットを享受することができます。

愛犬の健康管理を考えるなら、まずはドッグフードからこだわっていくことが重要であり、そのためにも市販されているドッグフードよりも遥かに信頼性で勝るモグワンはドッグフードおすすめのドッグフードなのです。

安全性の高いドッグフードを求めた結果、手作りフードで愛犬の健康維持を図るという飼い主さんも増加傾向ですが、モグワンなら手作りドッグフード以上の栄養バランスを実現していますし、ヒューマングレードの厳選材料をバランスよく使用しているので安全性においてもメリットの大きいドッグフードです。

しかもモグワンは、愛犬の健康にこだわったドッグフードとして、小動物臨床総合情報誌にも掲載されるなど、その信頼性もさらに高まっています。家族の健康を守るのはもちろん家族ですが、愛犬も家族である以上、その健康を守るのは飼い主さん以外には存在しません。

実際に言葉を交わすわけでもないのに、ただそこにいるだけで癒しを与えてくれる存在は、紛れもなく家族以上の存在だとも言えるでしょう。そんな大切な家族を守るためにも、摂取するドッグフードの質にもこだわることは無駄ではありません。

事実、良質なドッグフードに切り替えたことで、これまで愛犬に起きていた様々な不調が劇的に改善したといった報告も結構多いのです。そうした体験は、愛犬と飼い主さんを悩ませてきた不調の多くが、これまで与えていたドッグフードに含まれる様々な添加物が引き起こしていたということを裏付けているようにも思えますよね?

このように、原材料にこだわって作られた質の高いドッグフードなら、愛犬と飼い主さんにとって思いもかけないようなメリットをもたらしてくれることでしょう。


モグワンの購入はこちら

>最強の勝率アップツール「サイトセブン」

最強の勝率アップツール「サイトセブン」

データロボサイトセブンは、全国のサイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がスマートフォン(Android&iPhone) から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報ツールです。 パチンコ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ) が、スマートフォンからいつでもリアルタイムで見る事が出来ます。 また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。 たったの月々550円で出玉情報・癖・自分の台の最終結果を把握することが出来るので、パチンコ・スロットで勝ち続ける為には必須のツールと言えるでしょう。