tiwawa-namidayake

【知らなきゃ損】モグワンドッグフードで涙やけが改善する理由を解説

涙やけは、愛犬の見た目を損なってしまうばかりか、愛犬自身にとっても非常に辛い症状です。直接命に関わるようなものではありませんが、痒みや痛みなどを伴うため、愛犬には終始不快感が付きまといます。

涙やけとは、愛犬家にとっては非常にポピュラーなキーワードでもありますが、それ自体は病気や症状などを表す言葉ではありません。目元が赤茶色に変色して焼けたように見えることから、俗語として「涙やけ」という言葉が用いられています。

一般的に、涙やけは赤茶色に変色したイメージがありますが、酷い場合には濃い茶色の目ヤニのようなものが固くこびりついてしまっているような症状も存在します。

「涙やけの原因とはどのようなものなのか?」「涙やけを改善するための方法は何か?」さらに、涙やけとドッグフードの関係、そして涙やけの改善にモグワンドッグフードがおすすめできる理由などについてご説明していきます。

犬の涙やけってそもそも何?涙やけを起こす原因は?

tiwawa-namidayake

犬の涙やけは、その色が「焼けたように見える」ことから名づけられた一般的な呼称です。赤茶色や濃い茶色、黒っぽい色などに変色してしまうため、特に被毛の色が薄い犬はとても目立ちやすいのが特徴です。

そのため、「涙やけしている」という状態は、主に毛色の薄い犬に対して使用されるケースがほとんどです。毛色が濃く、変色がほとんど目立たない状態の犬に対してはあまり使われません。

涙やけは、何らの原因で目から涙が溢れてしまうことによって目元が変色する症状です。涙に混ざっている成分が元で赤茶色に変色したりすると言われているほか、雑菌によって変色しているとも言われています。

人と同様、犬の涙も目の角膜を保護するために存在しています。涙は目から喉へと繋がる管を通って流れていく仕組みになっていますが、何らかの異常によって涙の排出が思うように機能できなくなった結果目から涙が溢れ出して、涙の流れた跡に沿って周辺の毛が変色してしまいます。

変色は涙に含まれている成分が原因なので、それ自体は大きく気にする必要はありませんが、常に涙が流れて湿っている状態では雑菌が繁殖しやすくなり、衛生状態も悪化していきます。

そうなると痒みなどを伴うこともあれば、炎症を起こすこともありますので、愛犬にとっても不快です。酷くなると黒っぽい塊が変色箇所にこびりついてしまうようになり、見た目も症状もどんどん悪化の一途をたどってしまうことになります。

子犬の涙やけであれば、目から喉へと繋がる管が未発達な状態であることも多いため、成長していくにしたがって徐々に改善していくこともありますので、よほどのことがなければ問題ありません。ただし、アレルギーなどによる場合は、やはり対策を講じないと改善しません。

成犬の場合では老廃物などが原因で管が詰まってしまうケースや、子犬の場合と同様にアレルギーなどによる涙やけが多くなっています。

老廃物によって管が詰まってしまうと、詰まりを解消するための処置も必要になります。詰まり具合が軽ければマッサージなどで改善することもありますが、基本的には管を洗浄しなければならないことも多々あります。

さらに、アレルギーが原因で涙やけを起こしている場合は角膜が炎症を起こすことで涙やけになりやすくなるほか、ゴミや犬自身のまつ毛といった異物によって角膜が傷付き、涙やけを起こすこともあります。人間でも逆さまつ毛によって角膜が傷付いてしまい、目が充血したりすることがありますが、それと同じことが犬にも起こりやすいわけですね。

犬の涙やけを起こしやすい犬種と特徴は?

toy-poodle

犬の涙やけは、上述しましたように様々な原因がありますが、犬種によっても涙やけを起こしやすいタイプとそうでないタイプが存在します。

  • シーズー
  • マルチーズ
  • パグ
  • チワワ
  • パピヨン
  • ブルドッグ
  • フレンチブルドッグ
  • ペキニーズ
  • 狆(ちん)
  • トイプードル

などが挙げられます。目が大きくて飛び出ているような見た目の犬種に多いようです。

また、トイプードルはそれほど目が飛び出ているわけではありませんが、遺伝的に涙を排泄しにくい構造になっているため、管に老廃物が貯まりやすく、先天的に涙やけを起こしやすい犬種として有名です。

その他、上で挙げた以外の犬種でも様々な要因で涙やけが起こります。トイプードルのように先天的なものではなく、その原因のほとんどがアレルギーや異物などの後天的な要因によって引き起こされています。

涙やけは、どことなく「ただの汚れ」といった感覚を持つ飼い主さんも少なくありませんが、単なる汚れなどではなく、明らかに何らかの原因に伴う「異常」です。最初はただ拭き取っていれば済みますが、どんどん雑菌が繁殖してくると涙やけ自体の色も濃くなっていき、最終的には臭いを伴うようになります。そうなると簡単なケアだけでは対処できません。毛色の濃い犬であっても、あまりの酷さに涙やけが目立ってしまうことだってあるのです。

痒みなどまで伴ってくると愛犬にとってもストレスになりますので、やはり涙やけは初期段階のうちに対策を講じておいた方がおすすめです。あまりの痒さにあちらこちらに顔をこすりつけるようになっていきますし、そうなると今度は目やその周辺を直接傷付けてしまう原因になるので危険です。

涙やけによって雑菌が繁殖している状態で新たな傷を作ってしまうと、小さな傷であっても傷の状態がどんどん悪化してしまう可能性もあるのです。また、目を直接傷付けてしまえば失明といったリスクも伴うため、「たかが涙やけ」だと看過しない方がいいでしょう。

あまりの痒さにあちこちに顔をこすりつけた結果、絨毯やカーペット、ふすまやテーブル、ドアなどのこすりつけた箇所に涙やけの茶色い汚れが付着してしまうこともあります。そうなると室内の衛生状態も悪化してしまうので、愛犬と飼い主さん双方にとってもデメリットばかりになります。


モグワン公式HPはこちら

涙やけを改善する方法にはどのようなものがある?

tiwawa-namidayake

涙やけの特徴や涙やけしやすい犬種、そして犬種別ではなく個体差によっても涙やけしやすい場合があるということについてここまでお話してきましたが、「そんなことよりも涙やけの予防や改善方法はないの?」ということについて関心のある方の方がほとんどではないでしょうか。実際問題、涙やけを予防したり改善したりする方法としてはどのようなものがあるでしょうか?

涙やけを起こしている原因がハッキリしている場合は、その根源を取り除くことで簡単に改善させることができます。先にもご説明しましたように、目から喉へと涙を排出させる管が未発達である子犬なら、成長とともに涙やけが改善しますし、ゴミやハウスダスト、まつ毛などの異物が原因であれば異物を除去すれば改善します。目の周囲の毛が伸びていることで涙やけの原因になっているのであれば、その部分の毛をカットするだけで改善することもあります。

ただし、トイプードルのように先天的な問題で涙やけを起こしやすい犬種については、定期的に管を洗浄するなどの処置が必要になります。さらに、体質的に涙の粘り気が強い場合なども管が詰まりやすいため涙やけが起こりやすくなりますので、洗浄などの処置が定期的に必要です。

問題なのは、老廃物が管に詰まることで涙やけを起こす場合と、アレルギー症状によって涙やけを起こす場合です。この場合、なぜ老廃物が溜まりやすいのか? アレルゲンは何なのか? といった原因の追究が難しいため、なかなか改善させるのが難しいことも多いのです。

実は、涙やけはドッグフードとも深く関係しているとも言われています。実際に、ドッグフードを変えたことで涙やけが劇的に改善したという報告も非常に多いのが実情です。しかも、涙やけだけでなく、アレルギーや原因不明の皮膚炎も、ドッグフードを変えて改善したという例は枚挙にいとまがないほど体験例が報告されています。

つまり、ドッグフードに含まれている様々な添加物や粗悪な原材料の影響によって、目から喉へと涙を排出する管(鼻涙管)に老廃物が溜まってしまったり、そうした物質によってアレルギーを起こした結果、涙やけや原因不明の皮膚炎などになってしまうというわけです。

質の良い原材料を使った無添加のハイクオリティなドッグフードに切り替えることで、添加物を体内へ入れないようにした結果、涙やけや皮膚炎が改善するというのは実際に多くの飼い主さんが体験しています。

それがドッグフードの添加物などによるものであるという科学的な裏付けが完全になされているわけではありませんが、実体験による事例の多さを見る限り、ドッグフードと涙やけ、それに原因不明の皮膚炎などには明らかに大きな因果関係があると思っていいでしょう。

愛犬の涙やけや皮膚炎に悩む飼い主さんが、それまで与えていたドッグフードをやめて手作り食を与えるようにしたら涙やけや皮膚炎がきれいさっぱり改善してしまったという報告もかなりあります。つまり、添加物を含まない安全な手作り食と同等のドッグフードがあれば、もっと楽に涙やけや皮膚炎などの改善を図ることができるということになります。

手作り食と同等のドッグフードといえば、ヒューマングレードの原材料や無添加にこだわったモグワンなど、市販されていない海外製のドッグフードが有名です。残念ながら、国内ではモグワンなどのような質の高いドッグフードというのはまず存在していません。モグワンのような理想的なドッグフードは、ペット先進国のヨーロッパだからこそ実現できたと言っても過言ではありません。

高品質なプレミアムドッグフードモグワンの購入は下記のボタンからどうぞ!


モグワン公式HPはこちら

ドッグフードによって涙やけを起こす理由

dogfood

では、なぜドッグフードによって涙やけや皮膚炎などを引き起こされるのでしょうか? そのあたりの細かい理由に踏み込んでみましょう。

まず前提として知っておいていただきたいのは、涙やけや皮膚炎を引き起こしてしまうドッグフードのほとんどが、粗悪な原材料を使っていたり人工添加物を使用していたりする、いわゆる”安価で粗悪なドッグフード”であるということです。

ドッグフードに限らず、私たち人間の食べ物であっても、質と価格というのは切っても切り離せない深い関係があります。価格が安いということは、つまり「それだけの質」でしかないわけです。原材料が安いからこそ、そこから製造された食べ物も安価で購入できるわけです。逆に、価格が高いならそれには高いなりの理由があります。

私たちに馴染みの深い食品である食パンを例に挙げてみましょう。通常、食パンを購入しようと考えた場合、スーパーやコンビニなどで購入することがほとんどです。価格もメーカーにもよりますが、一斤あたり200円前後というリーズナブルな価格で購入できる場合がほとんどです。しかし、国産小麦使用など少しだけ原材料にこだわった食パンですと、もう少し価格が高くなりますよね?

そして、原材料に徹底的にこだわって添加物も使用していない食パンとなると、一斤で数千円もします。しかも、中には米粉を使っていたり、乳化剤なども使用しないという超徹底してこだわった食パンも存在します。一斤あたりの大きさはかなり小さいサイズになっているにも関わらず通常の食パンに比べて10倍前後も高いです。

なぜそんなに高いのかと言えば、それはやはり原材料にこだわっているからにほかなりません。体に良くないと言われている原材料は一切使用していないため、価格もそれに反映されてしまうわけです。通常の食パンは「海外から輸入した安い小麦」を使用していたりするので、価格もそれなりに抑えることができているわけです。食品は、「その価格を見れば簡単に質が分かってしまう単純明快なアイテム」でもあるのです。

それはそのままドッグフードにも当てはまります。安価な原材料を使用したドッグフードは、当然ながらそのまま購入価格にも反映されています。安価な原材料の多くは、海外から輸入したものがほとんどです。残留農薬満載の原材料や遺伝子組み換えの原材料などは安価で仕入れることができますから、それはハッキリと購入価格に反映さているわけです。

市販ドッグフードの中で最も注意するべきは主原料

そしてもっと怖いのがドッグフードのタンパク源として使用されている肉骨粉などです。海外では、「死んだ家畜・安楽死させられたペット・廃棄食材」などを使って肉骨粉を作っていると言われています。もちろん、そうした肉骨粉はほとんどコストなどかかっていないので非常に安価で仕入れることができます。そのため、ドッグフードも安価で大量生産も可能になるわけです。

そうしたものを原材料として使用しまくっているドッグフードが、粗悪なドッグフードということになります。もちろん、メーカーとしては基準に沿った栄養が含まれているドッグフードを製造しているわけですから、それが悪いことであるとは言いません。

しかし、例えばタンパク質の場合、粗悪な肉骨粉を使用していたとしても栄養分析ではちゃんとタンパク質として検出されるわけですから、分析上は「問題なし」とされてしまうのです。そんな原材料を使っていたら栄養の質だって悪いと分かるはずなのに、実態は数値上の基準さえクリアできていればそれでOKなのです。それがドッグフ-ドを取り巻く現状です。

そうやって製造されたドッグフードは、さらに嗜好性や見た目を良くするために人工添加物が加えられていきます。

涙やけの原因になる添加物

粗悪な原材料を使用し、そして人工添加物まで加えられて作られるドッグフードは、確かに数値上の栄養基準はクリアできていますが、本当に犬のことを考えて作られているのかと言えば、首をかしげざるを得ないのです。安いには安いなりの理由があり、それはそのままドッグフードの質に直結していることは、ぜひ理解しておきましょう。

原材料の質などまったく無視して製造されたドッグフードには、添加物以外にも元々の原材料に含まれている様々な化学物質などにまみれています。そういったものが犬の体内に取り込まれてしまい、原因不明のアレルギー症状のようなものを引き起こします。それが、涙やけなどの症状として現れてくるのです。

涙やけで赤茶色に変色するのは、涙に含まれている色素によるものだと言われていますが、一説には、そういった化学物質や添加物などが変色の原因であるという見方もあるようです。また、そうした代謝産物によって涙が粘質になり、鼻涙管を詰まりやすくしてしまうことで涙やけが引き起こされやすくなるとも言われているのです。

犬の体質(個体差)によって涙に含まれる色素が異なっていたり、涙が粘質になったりしているということもありますが、それらの原因がドッグフードに含まれる添加物などによる可能性も大いにあるわけです。

これまでは「体質だから」という一言で片づけられてしまってきたことが、実はドッグフードに原因があったのだとしたら、それはやはり大きな問題です。それだけに、メーカーなどもそうした事実にはあまり触れようとはしません。

残念ながら、日本国内で流通しているドッグフードで涙やけを改善しようと考えるのなら、モグワンに代表されるような、ヨーロッパなどから輸入された質の高い海外製ドッグフードに頼るしかありません。もしくは、飼い主さん自らが原材料を厳選した上で手作り食を与えるしかないのです。

また、本来犬は肉食動物なので、市販されている穀物メインのドッグフードを与え続けると病気にかかりやすくなります。

家族も同然である愛犬に「健康で長生き」してもらうためにも高品質なドッグフードに切り替えてみてはいかがでしょうか?


モグワン公式HPはこちら

なぜモグワンドッグフードに変えることで涙やけを改善できるのか?

moguwan-dogfood

モグワンなど、質の高いドッグフードに変えることで涙やけを改善できる理由は至極単純です。それは、厳選した原材料のみを使用し、犬にとって不要な添加物は一切使用されていないからです。

モグワンは、原材料とそれを加工する工場ともにヒューマングレードであることにこだわり、さらにドッグフード自体もFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳格な基準をクリアした専用工場で製造されています。しかも持ち込まれた原材料も厳しくチェックされ、一次チェックをパスしたもののみ使用するという徹底ぶりです。

そしてモグワンには穀物が一切使用されていないという特徴もあります。国内で市販されているようなドッグフードのほとんどには、トウモロコシや小麦などの穀物が使用されています。

それらは海外製の安い穀物であり、遺伝子組み換え食品が使用されていることも多々ありますし、残留農薬や残留除草剤、防カビ剤などの不安もあります。これらが健康に与えるリスクも決して低くないので、そういった原料が使用されているドッグフードはとても不安です。

しかもそれらの穀物はドッグフードのかさましのために使用されているので、犬にとってはほとんどメリットのない原材料なのです。また、犬の腸は穀物の消化に適していないので、原材料のほとんどを穀物が占めているようなドッグフードでは、消化率や栄養吸収率も悪くなってしまう恐れも否めません。

犬にとっては植物性タンパク質よりも動物性タンパク質の方が適しているため、そもそもドッグフードの原材料に穀物は不要だとも言われています。もちろん、小麦やトウモロコシによってアレルギーを発症することもありますので、やはり犬にとっては百害あって一利なしです。

最近の研究では、犬は肉食に近い雑食性という性質があるので、ある程度の穀物を原材料に含めることも有効であるとも言われていますが、アレルギーの発症リスクや残留農薬等の不安を考えると、やはりおすすめできない原材料であることは間違いありません。

もし、どうしても穀物を加えたいのであれば、海外製の穀物ではなく、国内で収穫されるお米などがいいでしょう。しかも無農薬など、栽培方法にこだわったものが理想的です。とはいえ、国内でそこまでこだわったドッグフードがないことを考えれば、今後そういったドッグフードが登場することに対してほとんど期待は持てません。

モグワンなどのようなドッグフードであれば、そもそも穀物は使用していないので上述してきたような穀物によるリスクはありません。しかも使用されている原材料にしても何由来のものであるかがハッキリと分かるので、安心して愛犬に与えられるというメリットもあります。

先述しましたように、栄養基準こそ満たしてはいても、海外から輸入した安くて粗悪な原材料(穀物や肉骨粉など)を使用していれば健康リスクばかりが高くなり、ドッグフードに含まれる栄養によるメリットは非常に低くなります。そうした不安も一切なく愛犬に与えられるのがモグワンの秀逸な点です。涙やけなどの予防や改善も大いに期待できます。


モグワン公式HPはこちら

国産ドッグフードでも安心できない?ドッグフード選びは原材料が大事

moguwan-genzairyo

「安心・安全なドッグフードは何か?」と聞かれると、「国産が安心だと思う」という回答をする方も多いです。確かに、農薬にまみれた海外の農業事情や先にご説明したような肉骨粉などの事情から考えると、国産のドッグフードの法が安心なイメージがあるかもしれません。

ところが、日本人の多くが安心かつ安全であると思っている「国産ドッグフード」にも、思わぬ裏事情があったりします。「国産ドッグフード」という言葉からは、”国内で栽培された農作物や国内で飼育された家畜などを使用して作られているドッグフード”と連想してしまいがちですが、実はそうではありません。

本当のところは、「最終的に国内で加工されたドッグフードであれば国産と表記して良い」というのが実情です。つまり、海外から輸入した農薬まみれの農作物や遺伝子組み換え食品、それに死んだ家畜やペットなどから作られる肉骨粉などが原材料に使用されていたとしても、最終的に国内で加工されたドッグフードであればすべて「国産のドッグフード」ということになるのです。

もちろん、原材料に「肉骨粉」などと記載されているケースは少なく、「○○ミール」などとごまかしたような文言で記載されていたりします。消費者が見ても、「なんとなく大丈夫な気がする」ような、”いかにもな感じ”で記載されているため、原材料によほどの関心を持っている人にしか本当のところはわからないようになっているわけです。

実際、国産ドッグフードを製造しているメーカーから、遺伝子組み換え食品など海外の安価な原材料を使用しているという事実を聞いたという人も存在します。逆に、そうした問い合わせには一切応じてくれないメーカーもあるそうです。教えてくれないということは、教えられない事情があるということを暗に示しているとも言い換えられるでしょう。

モグワンドッグフードなら犬に優しい原材料を使用!

一方、モグワンのような高品質なドッグフードの場合、原材料の”出所”もしっかりとしているので、危険な農作物や肉骨粉に対して余計な心配をする必要もありません。死んだ家畜やペットを使った肉骨粉など使用されていませんし、グレインフリーなので農薬まみれ&遺伝子組み換え食品による健康リスクを背負う必要も一切ないのが魅力です。

人が食べる国産食材も実は危険?

「国産なら安心」という「神話」は、私たち人間の食べる食品においても徐々に崩壊してきています。例えば野菜は、最近では無農薬やオーガニックといった言葉が世間に浸透しているため、どことなく国産の野菜は安心だというイメージを抱いてしまいがちです。

実際は、無農薬栽培やオーガニック栽培されているのはほんに一握りに過ぎず、化学肥料まみれで栽培されているケースがほとんどです。特にヨーロッパでは「日本の野菜は危険物扱い」されているのです。実際に、農薬使用量についても、日本は世界のトップクラスに君臨しているという不名誉な統計さえもあるのです。農薬使用量は欧米に比べて何倍も高く、国外からは敬遠されているのが実態です。

ヨーロッパのある国では、日本旅行する旅行者に対して、日本では野菜を食べないようにという注意喚起を行うほどです。日本の農作物に対する安全神話はとっくの昔に崩壊していますので、国産の原材料を使ったドッグフードであっても、まったく安心はできないのです。


モグワン公式HPはこちら

療法食も安心できない!本当に大切なのは原材料へのこだわり

genzairyo

飼い主さんが安心できるドッグフードというと、例えば動物病院のドクターなどがおすすめしてくれる療法食などがあります。米国などでは処方食と呼ばれ、動物病院のドクターによる処方箋がなければ購入できませんが、日本では薬事法の対象になっていないのでペットショップなどで購入することもできますよね。

療法食は、そのネーミングからしてどことなく特別感の高いドッグフードではありますが、どこまでが一般食でどこからが療法食とするのかの基準というものは存在していないのです。事実、一般食のドッグフードも療法食のドッグフードも、どちらも使われている原材料はほとんど変わりません。

療法食なから安心な原材料が使用されているというわけでもないのです。使われている原材料が同じなのに療法食の価格だけが高いというのは明らかに矛盾していることから、米国では療法食を巡る裁判にまで発展しているのです。療法食だから絶対に安心である裏付けすらもないわけですね。

粗悪な原材料を使ったドッグフードを使用して愛犬が病気になり、結果的に粗悪な原材料を使った高価な療法食を使用するくらいなら、安心安全な原材料を使用して栄養バランスにも優れたモグワンのようなプレミアムドッグフードを最初から使用していた方がずっと安心出来ます。

愛犬におすすめのプレミアムドックフード5選+サプリ!

市販されているドッグフードの多くは人間が食べられないほど粗悪な原材料を使用し、添加物を大量に使っているってご存じですか?

愛犬の健康のためにドックフードの選定はとっても大切です!

犬が消化を苦手とする穀物が入っていないグレインフリーや人工添加物不使用といった品質の高いドックフードを愛犬に与えることで、病気のリスク軽減はもちろん「毛並みの改善・涙やけ・肥満・関節のトラブル」などを改善する事が可能です。

市販のドッグフードよりも少々価格が高いものが多いですが、人間の食材と同じ工場で製造・出荷されたプレミアムドッグフードはメリットが沢山あります。

モグワンドッグフード

 

モグワンはヒューマングレードの原材料が使われているドッグフードで、

ヒューマングレードとは、人間の食品安全基準に当てはまるほど安全な原材料で作られているという意味です。市販されている安価なドッグフードは、4Dミートといって粗悪な肉が使われていることがあります。

何の肉かを明記していない(チキンミール、家禽ミール、ポークミールなど)のざっくりとした表記の場合は、4Dミートを疑った方がよいでしょう。

モグワンドッグフードは、新鮮なチキン生肉と生サーモンをたくさん使った高タンパクなフードで、イギリスで生産されています。

イギリスなどのペット先進国は、ペットに対する意識が高いので、ドッグフードについても安全で栄養価が高いのでおすすめです。

動物性タンパク質の割合は50%以上あり、とても高タンパクです。また、着色料・香料不使用な点も安心できるところですね!

子犬から老犬までどの子でも安心して食べられるように作られているので安心できるプレミアムドッグフードです。

商品名モグワンドッグフード
内容量1.8㎏
特徴・良質のたんぱく質・脂質のサーモン&チキンが豊富
・サーモンには、抗酸化成分・抗炎症作用があり炎症を抑える働きがある
・運動不足になりがちな犬におすすめ
・7mmと小粒なので、口の小さい犬でも食べやすい
・完全無添加・グレインフリーなので、涙やけ予防になる
通常購入価格3,960円(税込4,356円)
定期購入価格最大20%OFF

完全無添加・グレインフリーのおすすめドッグフード「モグワン」は下のボタンから!

モグワン公式サイトはこちら

モグキューブドッグフード

 

モグキューブは、ニュージーランド産のラム肉を使用してつくられているドッグフードです。ラム肉は、エネルギー供給をサポートする「L-カルチニン」が豊富なお肉です。

ラム肉+フリーズドライ製法で作られているところがとても珍しいドッグフードで、この製法だと素材の栄養や風味が損なわれないといったメリットが多く、食いつきの良いおいしいドッグフードになります。

キューブ状なので、そのまま与えるのもOK!ですし、もちろんお湯でふやかしたり、ドライフードのトッピングとしても使えます。

食いつきが良いドッグフードなので、食欲がないときにドライフードに混ぜたり、おやつとして与える飼い主さんも多くみられます。

また、モグキューブには「緑イ貝」という貝が使われています。この緑イ貝は「グルコサミン・コンドロイチン、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸」といった成分が豊富に含まれています。

これらの栄養素は、関節が弱い犬種の関節サポートに役立つ成分です。さらにオメガ3脂肪酸には炎症を鎮める効果があります。

モグキューブに含まれるブロッコリーは野菜の中でも食物繊維が豊富で、腸内環境が改善される為「便秘・下痢・涙やけ」が気になる愛犬がいる家庭におすすめ出来ます。

メモグキューブは他のドッグフードと比べて、カロリー・脂質が高くなっています。活動する犬向けにつくられたフードなので、お散歩好きなトイプードルなどの犬種を飼っている方から高い人気を起こっています。

商品名モグキューブ
内容量1袋425g
特徴・運動と栄養の両方が補える
・原材料に、ラム肉・ブロッコリー・緑イ貝など運動能力向上・健康維持に効く
・ニュージーランド産のラム肉で上質で安全
・ブロッコリーは食物繊維もありお通じに効果あり
・フリーズドライ製法で栄養が逃げず豊富
・柔らかくて手で崩れるので食べやすい大きさに変えられる
・パピーや老犬など飲み込めない子で安心して食べられる
通常購入価格4,960円(税込5,456円)
定期購入価格最大20%OFF

柔らかく食べやすい大きさにして与えれる、高品質で栄養豊富なプレミアムドッグフード「モグキューブ」の購入はこちらから!

モグキューブの公式サイトはこちら

カナガンドッグフード

 

カナガンはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。穀物不使用なので、アレルギーを起こす心配が少ないフードです。また、犬はもともと肉食動物のため、穀物を消化するのが苦手です。

カナガンの特徴は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、犬に最適な栄養素をバランスよく摂取できるところです。

食物繊維が豊富なサツマイモが使われているため、腸内環境の改善に役立ちます。

サツマイモはトウモロコシや小麦と比べると高価なため、以前はドッグフードにはあまり使用されていませんでしたが、消化不良・アレルギーを起こしにくいので、犬の健康をしっかり考えている飼い主さんから人気があります。

また、カナガンにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれた海藻が使われています。

生産国であるイギリスは、日本と違って「ペット先進国」として有名で、ペットに対する意識が高く安全基準が厳しい国なので、市販の国産品を与えるよりも安心して食べてもらえます。

商品名カナガン(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
カナガンの特徴小粒で子犬でも食べやすい
高たんぱく・低炭水化物
穀物不使用(グレインフリー)
香料・着色料等の添加物を使用していない
人間の食品工場で加工・出荷
オメガ3・オメガ6配合
カナガンの原材料骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、海藻、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆など
カナガンの価格4,356円(税込)(最大20%OFFキャンペーン中!)
カナガンの容量2kg


カナガンの公式サイトはこちら

ピッコロドッグフード

 

ピッコロはシニア犬向けにつくられたドックフードです。そのため、シニア犬やあまり運動をしないトイプードルにおすすめできます。

ピッコロは、チキンとサーモンが原材料の70%も配合されています。他のドッグフードと比べてとても高い数字です。高品質・高タンパク・ヒューマングレードなので安心して食べられます。

また、ピッコロはドッグフードに珍しい「フラクトオリゴ糖」を配合しています。

フラクトオリゴ糖とは?

難消化性のオリゴ糖です。他のオリゴ糖と違い、野菜や果物に含まれ、砂糖に近い甘みがあります。
アレルギーもなく安全で、人間でも妊娠中の方や乳幼児でも問題なく摂取できます。

フラクトオリゴ糖はメリットいっぱい!
  1. 善玉菌を増やす
  2. 腸内環境の整備
  3. 骨の強化

といった効果があります。
腸内環境を整えてくれるので、涙やけが気になる犬種やシニア犬におすすめです。

また、ピッコロは人工の香料は使用していません。自然の香りだけで、犬の食欲をそそる香りになっています。

商品名ピッコロ(ドッグフード)
販売会社株式会社レティシアン
ピッコロの特徴関節軟骨成分が3種類配合されている
脂質とカロリーが控えめ
穀物不使用(グレインフリー)
香料・着色料等の添加物を使用していない
獣医師の95%が推奨するドッグフード
ピッコロの原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン等
ピッコロの価格4,356円(税込)(初回半額キャンペーン中!)
ピッコロの容量1.5kg


ピッコロの公式サイトはこちら

このこのごはん【涙やけにおすすめ】

 

このこのごはんは、小型犬専用のドックフードであり小型犬の悩みである「体臭」「毛並み」「涙やけ」などの対策を考えて作られています。

小型犬用に作られているので、ドックフードの粒もモグワンに近い7ミリ~8ミリのミニサイズです。口の小さな子や小型犬や老犬なども安心して食べられますね。

ドックフードの袋もジッパータイプなので、袋のまま保管できて安心です。

このこのごはんは、穀物完全不使用ではなく、玄米など栄養に良い穀物が含まれています。
穀物でもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは含まれていません。

ただし、完全穀物不使用でないので、穀物アレルギーの子の場合は獣医に相談してから決めましょう。

原材料のささみや鹿肉、モリンガ・乳酸菌などは、消化を促進し老廃物を排出させる効果があり涙管の詰まりで起こる涙やけを改善する効果があります。

他にも腸内環境を整え体臭や口臭の改善、毛並みなどの改善効果もあります。


このこのごはんの詳細はこちら

【犬用腎臓サプリ】ジナース

ジナースは犬の管理栄養士と共同開発して、シニア犬に多い腎臓病のケアの為に作られた「ふりかけタイプ」の犬用サプリメントです。

愛犬にジナースを与えることにより

  • 腎臓の負担軽減
  • 合併症対策
  • 筋肉分解の防止

一度悪くなった腎臓は良くなることはほぼありませんので、食事療法に加えジナースのような腎臓病ケアサプリメントを利用して、いかに腎臓への負担を軽くするかとても大切になってきます。

そこで、ジナースには腎臓の大きな役割である「ろ過機能」を手伝う成分が含まれているので、ただ食事療法だけよりも「老廃物の除去や排出」といった腎臓病ケアにかなり効果的なサプリといえます。

ふりかけタイプのサプリメントは愛犬に与えるのに時間もかからず、簡単に腎臓ケアが出来ることから非常に好評なサプリメントです。

今なら最大66%キャンペーンでお得に買える定期コースを利用している方が多いようです。


ジナースの詳細はこちら

関連記事

人間と同じく犬も一度悪くなってしまってしまった腎臓機能は良くならないので、飼い主さんが愛犬にしてあげられる事は腎臓の負担を軽くすることです。愛犬の腎臓を力強くサポートしてくれる成分を配合したジナースは腎臓機能が低下したワンちゃんのケ[…]

dog-Supplement-care-jina-su

ヨラドッグフード【アレルギー体質におすすめ】

yora-dogfood

お肉や穀物といった食材が食べられない・苦手な犬にはおすすめの餌で、昆虫肉を使っている非常に珍しいドッグフードです。

ヨラドッグフードの特徴
  • アレルギーの心配なし
  • 小麦グルテンフリー
  • 香料不使用
  • 着色料不使用
  • 栄養吸収率が高い
穀物やお肉で作られたドッグフードにアレルギーを持っている犬を飼っている方からとても好評なドッグフードなので、アレルギー体質の犬の飼い主さんは一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

ヨラドッグフードのこ購入はこちら

お得にデリバリーを頼むならmenuがおすすめ!



スマホから簡単にデリバリー注文が可能なアプリ「menu」は他の大手デリバリーサービスを行っている業者には無い「人気店や有名店」もデリバリーしてくれる超優秀なアプリです。

現在は新型コロナウイルスの影響もあり、飲食店での感染が非常に多くなっているので「外食に行くのは気が引けるし自炊も面倒・・・」という方が多くなっています。

「menu」を使えばお腹が空いたらスマホアプリから注文するだけで、すぐにデリバリーやテイクアウト注文が出来ますし、臨時でクーポンを配っているので、他のデリバリーサービスよりもお得に美味しい食事をとることが出来ます。

今だけオトクなキャンペーン中(クーポンコード【36801】を入力するとお得に注文可能)なので、是非利用してみてくださいね!
↓からmenuをダウンロードすることが出来ます。
App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

モグワンドッグフード・涙やけ改善まとめ

ご紹介してきましたように、犬の涙やけは、先天的に涙やけしやすい犬種や個体を除けば、そのほとんどがドッグフードを質の高いものに切り替えることで改善させることができます。

質の悪いドッグフードでは、粗悪な原材料に含まれる「代謝産物・残留農薬・化学物質」ほか、本来は犬にとって不要な添加物などの影響を受けて、涙やけなどをはじめとした原因不明の症状が発生しやすくなります。

粗悪な原材料に含まれる成分によって涙が粘質になってしまった結果、目と喉を繋ぐ鼻涙管という管を詰まらせてしまったり、涙に混ざった老廃物が鼻涙管を詰まらせることによって涙やけしやすくなることはもちろんのこと、老廃物によって涙に赤茶色のような色素が混じり、涙の流れた場所にその色が付着することで涙やけになってしまうとも言われています。酷くなると真っ黒な目ヤニのような塊が付着し、衛生的にもどんどん悪化し、雑菌の繁殖によって悪臭も放つようになります。

しかし、「動物病院を診察したりなど、様々に手を尽くしても涙やけが改善しなかったのに、ドッグフードを変えただけで劇的に改善してしまった!」という事例が多いことも既述のとおりです。また、涙やけだけでなく、アレルギーや原因不明の皮膚炎などもドッグフードを変えただけで改善されることが多く報告されています。

当たり前ですが、ドッグフードを切り替えるとは言っても粗悪なドッグフードから粗悪なドッグフードへ切り替えても意味がありません。モグワンに代表されるような高品質な原材料を使用した安全度の高いドッグフードに切り替えてこそ効果があります。


モグワン公式HPはこちら

楽に稼ぐなら出前館の配達ドライバーがおすすめ!

出前館 配達パートナー募集


デリバリーサービスで有名な出前館の委託パートナーになるのはとても簡単でweb説明会を視聴後「自転車・バイク・車」があれば誰でも楽にお金を稼ぐことが可能です。

  • 業務委託デリバリー業界トップクラスの固定報酬制!
  • 出前館の業務委託デリバリーパートナーはエリア担当制!
  • いざというときに頼れるスタッフがいる!
  • 未経験の10代~60代といった幅広いドライバーが多数!
出前館の配達ドライバーはデリバリー業界の中でもトップクラスに報酬が高く、キャンペーン中の場合は1件届けるだけで「1000円」以上稼ぐことも出来ます。

委託パートナーは10代~60代の男女が多く、デリバリー未経験者が大半で、片道10分~15分程度の短距離案件が多いので魅力的なお仕事です。(広域を選択すると高単価で長距離案件も選べます)
いざ委託ドライバーをやってみると簡単にお金を稼げちゃうのでお小遣いを増やしたい方や金欠の方におすすめです!

委託ドライバーについてもっと詳しく知りたい方は配達クルー急募ボタンをクリック!
出前館 配達パートナー募集

最強の勝率アップツール「サイトセブン」

データロボサイトセブンは、全国のサイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がスマートフォン(Android&iPhone)から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報ツールです。パチンコ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ)が、スマートフォンからいつでもリアルタイムで見る事が出来ます。また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。たったの月々550円で出玉情報・癖・自分の台の最終結果を把握することが出来るので、パチンコ・スロットで勝ち続ける為には必須のツールと言えるでしょう。